大谷翔平が要望を出しまくっている!? SKINSから”腕専用”のインナーが登場!

SKINS(スキンズ)は、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手の要望が反映された「SKINS ワンスリーブ」の販売をクラウドファンディング Makuake(マクアケ)にて開始した。

大谷選手の要望が反映された腕専用インナー

「SKINSワンスリーブ」は、スポーツをする時の「パフォーマンス向上」と「リカバリー効果」を兼ね備えた腕専用の機能性インナー。

大谷選手からの「肩回りを覆う長袖のアンダーシャツではなく、腕(肘)をサポートしたい」「容易に着脱が可能なもの」という要望を反映しているとのこと。

大谷選手とSKINSの出会い

大谷選手は2016年からSKINS製品を愛用している。

「パフォーマンス中の安定感は抜群で、身体の負担軽減にも確実に繋がっていると思います。長いシーズンを戦っていく中で、いかに早く回復させるかということがポイントになってきます」

「そういう意味でもインナーは重要。SKINSは僕にとって“最強”のアイテムだと思います

SKINSを「最強」と語る大谷選手。こちらのコメントから、SKINSとの相性は抜群なのだろう。

(c)Getty Images

大谷選手がこだわった「3つのポイント」

大谷選手の要望を反映させるため、「SKINS ワンスリーブ」は以下の3つのポイントにこだわって設計されている。

  • 「腕全体のサポート」
  • 「適切な長さとデザイン性」
  • 「ずれ軽減とフィット感のアップ」

さらに、独自開発の「スキンズ式段階的着圧」を採用し、各筋肉の部位に適したレベルの着圧を与えることで、スポーツ時のパフォーマンス向上とスポーツ後のリカバリーを両立しているとのことだ。

そして、大谷選手はこの商品に対して、かなりの要望を投げかけている様子。

Makuakeページ内の説明から、そのことがうかがえる。

本商品は、大谷選手の要望を受け、現在もデザイン/仕様等を最終調整中となります。

その為、現在ページ内に記載している商品内容から、お届けまでに若干の変更が発生する可能性がございますので、予めご理解頂いた上でのご支援を頂けますと幸いです。

※Makuakeから引用(2018年5月1日 13:29アクセス) https://www.makuake.com/project/skins_japan/

アスリートのみならず、スポーツをする人に広くオススメ

大谷選手の要望が入りまくっている(!?)こちらの商品。

アスリートのみならず、スポーツを楽しむビジネスパーソンにもおすすめだ。

仕事終わりにランニングやジム通いをする人や、休日にスポーツを楽しむ人は、チェックしてみてはいかがだろうか。

■Makuakeプロジェクトページ
スポーツを楽しみたい全ての人へ!大谷選手の要望を反映したSKINSワンスリーブ

SKINSとは?

  • 創設は1996年。創設者の名前は「ブラッド・ダフィ」。オーストラリア人のスキーヤーだった。
  • オーストラリアを拠点とし、飛行機で世界中を飛び回る際「少しでも身体の負担を減らせないか」という視点で開発が進められた。
  • 試行錯誤のうえ完成したのが、リカバリーしながら運動能力を引き出す「SKINS」だった。
  • 現在では大谷選手をはじめとしたアスリートだけでなく、ビジネスマンやフィットネスインストラクターなど、幅広い人に愛用されている。

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします