【Tリーグ】昨季VのKA神奈川が白星発進 平野美宇は「いいスタートが切れた」と安堵 張本美和は「期待に応えられた」

 

【Tリーグ】昨季VのKA神奈川が白星発進 平野美宇は「いいスタートが切れた」と安堵 張本美和は「期待に応えられた」
木下アビエル神奈川の張本美和 撮影:SPREAD編集部

ノジマTリーグ 2023-2024シーズン」の女子開幕戦が30日アリーナ立川立飛で行われ、昨季の覇者、木下アビエル神奈川は昨シーズン2位のトップおとめピンポンズ名古屋と対戦。マッチカウント4-0で木下アビエル神奈川が勝利し、開幕白星スタートを飾った。

◆【実際の映像】木原美悠&張本美和の“みゆみわ”ペア、開幕勝利に勢いつけた第1ゲーム勝利の瞬間

■日本代表揃えた優勝候補が完勝

1番のダブルスでは木原美宇/張本美和のペアがユエン・シュエジアオ/マー・ユーハンのペアと対戦。安定したコンビネーションを見せ、ゲームカウント2-0で勝利した。

2番のシングルスでは平野美宇が登場し、ユエンと対戦。ラリー戦においての対応力で上回った平野がゲームカウント3-0で完勝した。

3番では張本と安藤みなみがシングルスで対決。第1ゲームから勢いに乗る張本が、多彩な攻撃で安藤を圧倒する。張本は粘る安藤に第3ゲームを奪取されるが、第4ゲームを取り切り、3-1で勝利した。

木下アビエル神奈川の勝利が決まったなか、4番では長崎美柚が南波侑里香と対戦。互いに1ゲームずつ取り合うと、10-10で迎えた第3ゲームを長崎が奪う。そのまま長崎が第4ゲームを制し、3-1で完全勝利を完成させた。

試合後に平野は、「去年優勝したけど開幕戦で負けてしまってほろ苦かった。今日は4-0でいいスタートが切れた」と安堵の表情。ダブルス、シングルス起用に応えた張本は、「去年はサポートを頑張って、今年は期待に応えられてよかった。疲労は感じず楽しくできた」と充実の表情で語った。

開幕戦を勝利した木下アビエル神奈川は8月11日、日本生命レッドエルフと対戦する。

◆【実際の映像】木原美悠&張本美和の“みゆみわ”ペア、開幕勝利に勢いつけた第1ゲーム勝利の瞬間

Advertisement


◆木下マイスター東京・木下アビエル神奈川が交流イベント開催 平野美宇「2連覇できるように頑張りたい」と抱負

◆「自分は挑戦者」伊藤美誠下し劇的Vも落ち着き目立った平野美宇 自然体と自信で挑むパリ五輪選考

文●SPREAD編集部