【秋華賞/前日オッズ】リバティアイランドが単勝1.1倍の大本命 「1→2、3→5人気以下」の法則に合致

 

第28回秋華賞の枠順
第28回秋華賞の枠順

JRAは14日、第28回秋華賞(GI、京都芝2000m)の前日最終オッズを発表した。

牝馬三冠に王手をかけるリバティアイランド(栗東・中内田充正厩舎)が単勝1.1倍で1番人気、オークス2着馬ハーパー(栗東・友道康夫厩舎)が単勝15.5倍で2番人気。

以下、ローズSをレコード勝利したマスクトディーヴァ(栗東・辻野泰之厩舎)が単勝17.0倍で3番人気、桜花賞2着馬コナコースト(栗東・清水久詞厩舎)は単勝23.6倍で4番人気、紫苑S勝ち馬モリアーナ(美浦・武藤善則厩舎)が単勝27.9倍で4番人気。以下は30倍以上、リバティアイランドの1強状態となっている。

◆【秋華賞2023予想/追い切り診断】リバティアイランドを上回る「S」の最高評価 「ローズSを見送った効果は絶大」

■単勝1.4倍以下なら4戦4勝

過去10年、1番人気は【3.1.1.5】だが、単勝オッズ1倍台に推された2頭、アーモンドアイ(単勝1.3倍)、デアリングタクト(単勝1.4倍)は牝馬三冠を達成した。第1回秋華賞まで遡っても、単勝1.4倍以下に推された馬は【4.0.0.0】でパーフェクト。リバティアイランドが当日も1.1倍に推されれば、2002年のファインモーションに続いて史上2頭目となる。

単勝1.4倍以下の馬がいた年を振り返ると、1+3+7番人気、1+2+6番人気、1+5+3番人気、1+10+9番人気の決着で、基本は1+2、3+5番人気以下と穴馬が1頭は食い込んでくる。また、3頭のうち1頭は春のクラシック未出走組が好走を果たしていた。

◆【秋華賞2023予想/データ攻略】人気一角に“リバティアイランド級の信頼度” 「馬券内率80%」条件に雨上がりの馬場なら……

三冠馬が誕生する理由の一つに「1頭が強すぎる」、または「世代レベルが低い」といったものがある。今年はリバティアイランド以外が混戦、春のクラシック未出走組のマークも必要か。

Advertisement


馬連は(2)ハーパー-(6)リバティアイランドが4.9倍、(6)リバティアイランド-(7)マスクトディーヴァが7.1倍、(4)コナコースト-(6)リバティアイランドが7.7倍と続く。3連複もリバティアイランドを中心に、この3頭が相手の組み合わせが売れ、(2)ハーパー-(6)リバティアイランド-(7)マスクトディーヴァが11.1倍、(2)ハーパー-(4)コナコースト-(6)リバティアイランドが12.6倍。

3連単は(6)リバティアイランド→(2)ハーパー→(7)マスクトディーヴァが23.2倍、(6)リバティアイランド→(2)ハーパー→(4)コナコーストが24.2倍。なお、リバティアイランドが2着以下の組み合わせは、すべて万馬券となっている。

◆【秋華賞2023予想/騎手データ】ハーパー&ルメールJは馬券内率75%の“鉄板級” 想定11人気の大穴に「5割」の好走確率

■14日・前日最終オッズ

人気馬名単勝
1リバティアイランド1.1
2ハーパー15.5
3マスクトディーヴァ17.0
4コナコースト23.6
5モリアーナ27.9
6ヒップホップソウル34.6
7ドゥーラ38.5
8グランベルナデット67.2
9ラヴェル68.9
10ドゥアイズ111.0
11マラキナイア115.8
12コンクシェル116.0
13ピピオラ152.9
14ソレイユヴィータ153.1
15キタウイング184.1
16エミュー237.9
17ミシシッピテソーロ238.1
18フェステスバント266.6

※出馬表・結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

◆【秋華賞2023予想/穴馬アナライズ】「リバティアイランドはじっくり追い出す……ならば」 想定“6人気”前後の刺客

秋華賞2023 予想コラム一覧

追い切り診断

◆【追い切り診断】リバティアイランドを上回る「S」の最高評価 「ローズSを見送った効果は絶大」

◆【追い切り診断】リバティアイランドがまさかの……「B」辛口評価 「唯一敗戦のアルテミスSと同じ」

Advertisement


◆【追い切り診断】ハーパーらオークス組より上の高評価「A」 「前走以上の力強さと気持ちの乗り」

◆【追い切り診断】マスクトディーヴァに並ぶ高評価の伏兵 「使われてさらに迫力を増した感あり」

騎手データ

◆【騎手】ハーパー&ルメールJは馬券内率75%の“鉄板級” 想定11人気の大穴に「5割」の好走確率

データ分析

◆【データ攻略】人気一角に「5.0.0.0」 “勝率100%”条件発動で穴党もギブアップか

◆【データ攻略】人気一角に“リバティアイランド級の信頼度” 「馬券内率80%」条件に雨上がりの馬場なら……

◆【データ攻略】“マジックキャッスル級の大穴”が浮上 「1.2.1.1」条件でリバティアイランドのヒモ穴警戒

◆【データ攻略】想定5人気以下に“馬券内率100%” 最高の枠順でリバティアイランドに一矢報いる

血統予想

◆【血統予想】リバティアイランドの相手に“単勝100倍超え”爆穴 「3.2.2.3」馬券内率70%でヒモ候補浮上

穴馬予想

◆【穴馬】「リバティアイランドはじっくり追い出す……ならば」 想定“6人気”前後の刺客

◆【穴馬】「ハーパーが人気なら、明らかに過小評価」 単勝オッズ“100倍”万馬券の使者

◆【穴馬】「マスクトディーヴァより、この馬に重い印を打つべき」 前日“8人気”前後の盲点

◆【WIN5予想】リバティアイランド以外も“一点突破”可能なレースあり 山場は東京11R

◆【危険な人気馬】トライアル好走の一角に“消し”判断 「春のクラシック対戦歴がないと分が悪い」

10/14~15 重賞全頭診断

◆【秋華賞2023/全頭診断】リバティアイランド相手に「1.3.0.0」条件合致の穴馬浮上

◆【府中牝馬S2023/全頭診断】コスタボニータに“消し”の選択も 穴候補は「3.2.1.2」条件合致の古豪

枠順傾向・過去データなど

◆【枠順】ハーパーの1枠は3人気以内でも「0.1.1.4」 妙味は複回収値“124”の外枠にあり

◆【前日オッズ】リバティアイランドが単勝1.1倍の大本命 「1→2、3→5人気以下」の法則に合致

◆【前走ローテ】リバティアイランドの相手は“3頭” 「抽選突破ならノーチャンスではない」

◆【脚質傾向】三冠狙うリバティアイランドは“余裕でアーモンドアイ級” 差し・追込はロンスパ必須

◆【馬場情報】デアリングタクトの年に近いクッション値「8.6」と軟化も……不気味な土曜の“前残り”傾向

(SPREAD編集部)