世界選手権会場で、ザギトワの愛犬・マサルのぬいぐるみ販売中

アリーナ・ザギトワ選手の愛犬・マサルが思わぬところで注目を浴びている。

20日から開催されている世界フィギュアスケート選手権。この会場で、マサルのぬいぐるみが販売されているのだ。

このマサルのぬいぐるみは「公益社団法人秋田犬保存会」が販売するもの。秋田犬保存会は、ザギトワ選手が平昌オリンピックで金メダルを取った際に、マサルを贈呈していた団体だ。

当時、平昌オリンピックの前に秋田犬に一目惚れしたザギトワ選手は、母親におねだりするほどぞっこん。それを聞きつけた秋田犬保存会がこころよくマサルを贈呈した……という経緯だった。

会場でこのぬいぐるみを発見した多くのファンが「可愛い」「欲しいな」と一目惚れしていた様子。ちなみに、このぬいぐるみは会場での限定販売ではなく、インターネットなどでも購入することができる。

(c)Getty Images

羽生結弦選手の演技後には、プーさんのぬいぐるみが大量にリンクへ投げ込まれるのが定番だ。

ザギトワ選手がさらに活躍し、ともにマサルの知名度が増していくことになれば、リンクがマサルのぬいぐるみで埋め尽くされる日も来るかもしれない。

≪関連記事≫

ザギトワの愛犬・マサルが間に合わなかった検疫とは?いつから来日できる?

ザギトワ、愛犬マサルとの2ショットに反響…「大きくなったね。幸せそう」との声も

メドベージェワはピースで登場!世界選手権の地に出場選手ぞくぞく集結

セーラームーン大好きメドベージェワ、まどマギ衣装でザギトワと共演!

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします