Advertisement

「最終的には元気でいたいよね」イチローさん、愛用ブランド着用でストレッチの“秘訣”を指南

 

「最終的には元気でいたいよね」イチローさん、愛用ブランド着用でストレッチの“秘訣”を指南
「Team CW-X」のキャプテンに就任した、マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターのイチローさん 撮影:SPREAD編集部

株式会社ワコールは14日、展開する機能性コンディショニングウェアブランド「CW-X(シーダブリュー・エックス)」で、世界に挑戦するアスリートらのコンディショニングをサポートしていく「Team CW-X」を発足。チームキャプテンに、シアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチローさんが就任したことを発表した。

◆【実際の画像】骨格までイチローソックリ…!?バットを立てるポーズを再現した等身大人形も

■「最近3年間でもっとも調子がいい」

イチローさんは、現役時代から愛用を続けるCW-Xについて「2000年がスタートだった。そこから毎日着用していることが答え。なくてはならないユニフォームみたいな相棒です。ずっとこの先も履き続けると思います」とその魅力を語った。

「うちの妻もワコールさんの商品を愛用してるんですよね。家の中で着るロングTシャツを……15年ですよ。 毎日着て洗濯して、未だにいけるんですよ。あれは、やりすぎじゃないですか。 消耗品ですからね、毎日着るもので10年もつ必要があるのかと思うんですけど、それくらいのクオリティということですね。洗濯機と乾燥機とやって、それで未だにいけるのが信じられない」と、驚きのエピソードを交えつつ品質を絶賛。

「人間って最終的には元気でいたいよねって思うんです。色んなひとを見ていて。頭が良くても、どれだけ運動できても、最後は元気でいることだと思うんですよね」。“相棒”とともに現役時代と変わらぬトレーニングを続け、「最近3年間では今がもっとも身体の調子がいい」とも明かした。

会見では、イチローさんの骨格や筋肉を再現した“イチロー人形” もお披露目。お馴染みのバットを立てたポーズで横に立つとカメラマンのリクエストに応えるサービスも。また、「Team CW-X」のチームメイトとして、登録者数760万人を超える人気YouTuberフィッシャーズや、元陸上五輪代表の福士加代子さんらアスリート5名も登壇し、「イチロー式ストレッチ」の特別レクチャーに参加。

イチローさんは、「(ストレッチは)冷え切った状態から始めるよりも、身体を動かして温めてからのほうがいい。野球選手ならキャッチボールとか」とお馴染みのルーティンについても“秘訣”を伝授していた。

◆【実際の画像】「身体を温めてからでは全然違う」イチローさん自らストレッチのコツを伝授する場面も……

◆イチロー氏の130m“窓破壊弾”に米も驚愕「なんてことだ」 MLB公式「映画のよう」

Advertisement


◆大谷翔平は「イチローのサポートでさらなる成功を収める」と元スカウト マリナーズかドジャースが「もっともフィットする」と断言

(H.Ariga/SPREAD編集部)