山川穂高、力士の横で「どすこいポーズ」披露

埼玉西武ライオンズに所属している山川穂高選手が、3月28日に自身のインスタグラムを更新した。

山川選手は大相撲の嘉風関と食事会を楽しんだ模様。写真では、嘉風関と一緒にポーズをとっている姿が公開されている。

ちなみに、山川選手は2019年のホームランパフォーマンスをすでに決定済み。ホームランを打つ度に相撲の動きを取り入れた「どすこいポーズ」を披露する予定だ。

今回の投稿では嘉風関と一緒にどすこいポーズを披露。本物の力士の横でも引けをとらない迫力となっている。

御嶽海とのコラボも実現なるか

そんな山川選手は、以前からチームメイトやファンの間で御嶽海関に似ていると話題になっていた。

2019年のホームランパフォーマンスである「調子乗っちゃって」も芸人のゆりやんレトリィバアさんに顔が似ていることがキッカケだったとか。「どすこいポーズ」も御嶽海関が由来かもしれない。

山川選手の「どすこいポーズ」は、力士の横で披露しても引けをとらないことは実証済み。御嶽海関と共に披露する姿もぜひ見てみたい。

≪関連記事≫

山川穂高と坂本勇人が沖縄県内?でまさかの遭遇「コラボ貴重すぎる…」

西武・山川穂高、富士大ドラフト会見で「謎のマスコットキャラ」にツッコミ

西武・山川穂高、サヨナラを生む気迫のヘッドスライディングもファン「笑っちゃう」

西武・森友哉、山川穂高との「修学旅行っぽい移動風景」


インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします