Advertisement

朝倉未来に“RIZINファイター”らがエール 弟・海も「最高にかっこいい漢、今は休んで」

 

朝倉未来に“RIZINファイター”らがエール 弟・海も「最高にかっこいい漢、今は休んで」
放心状態の朝倉未来と、悔しそうに唇を噛む弟の朝倉海FIGHT CLUB official photo (C)RISE

総合格闘家の朝倉未来は19日、オープンフィンガーグローブ(OFG)着用の立ち技格闘技イベント「FIGHT CLUB」に出場し、第7試合のメインマッチで初代RISE OFGマッチ-65kg級王者のYA-MANと対戦。2度のダウンを喫して、1ラウンド1分17秒でTKO負けした。

試合には敗れたものの、キックボクシングルールで試合を受けた朝倉の男気に、RIZINファイターらはエールや称賛の声が相次いでいる。

◆朝倉未来、平本蓮、鈴木千裕らRIZIN勢は現在何位? 【最新世界フェザー級ランキング】

■「1年くらい休んで拳を振り上げてほしい」

朝倉は昨晩、記憶障害のあるなか動画を撮影。格闘家の“朝倉未来”は「終わりですね、寝技ですぐやられて、打撃でやられたわけでしょ?YA-MANに負けたんでしょ……中途半端っすね、続けても。試合中の記憶もないけど、客観的に見て明らかに中途半端だし、率直に考えて引退です」と自身に印籠を突きつけつつ、「今回の試合RIZINじゃないんでしょ?RIZINにお世話になったので、最後に試合した方がいいかな」と、引退試合をするならRIZINで、という義理固さも見せた。

キックボクシングデビュー戦に挑んだ朝倉に対して、格闘家からはSNS上でさまざまな反応を投稿。対戦相手のYA-MAN、未来の弟の朝倉海が心境を明かしたほか、安保瑠輝也はX(旧ツイッター)で大炎上。ほかにも「RIZIN」フェザー級のクレベル・コイケや平本蓮が朝倉に対戦要求ともとれる投稿したほか、昨日朝倉軍団として「FIGHT CLUB」に参戦し、1ラウンドKO勝ちの大金星を挙げた西谷大成がYA-MANに対戦要求するなど話題は尽きない。

格闘家らの反応は、下記の通り。

YA-MAN(ヤーマン)
「朝倉未来に勝ったなんて思ってない 自分の土俵に立っていただきありがとうございました」(自身のXより)

朝倉海
「試合をするとみんなが気になって 負けるとこんなにもたくさんの人が悲しんで こんなに魅力のある人はいない 弟からみても最高にかっこいい漢だと思う 俺たちはこんなところで終わらない でも今は少し休んでほしい」(自身のXより)

平本蓮
(19日)「悔しすぎて寝れる気しない ずっとプライドが邪魔して 断ってた仕事 今日本当に決心ついてOK出した。 男として,一皮剥けてくる。 本気で男になるわ」(自身のXより)
(20日)「おはようございます。 普通に一晩考えたけど 朝倉未来YA-MAN負けただけで 引退とかダサくね?」(自身のXより)

Advertisement


クレベル・コイケ
「朝倉選手早く戻って下さい 応援していましたけど残念でした ヤーマン選手キックボクシング強いと思います キックルール試合受けてあなたすごい男です 早く戻ってRIZINで戦いましょう」(自身のXより)

萩原京平
「おはよう、起きたら色々すごい事になってるな 俺は朝倉兄弟がRIZINで活躍してるの見て こいつらがいけるなら俺も絶対いけるって希望をもらった だから好きじゃないけどリスペクトはしてる 皆んなも好き嫌いは別として人の殴り合い見て楽しませてもらってるんやから せめてリスペクトを持って対応しよ」

那須川天心
「お疲れ様です!近々飯行きましょう!何でも言ってください(グッドの絵文字)」(朝倉未来のインスタより)

扇久保博正
「朝倉未来選手は負けてしまったんですけど、僕はこれで終わりではないと思っているので。僕的には格闘家は負けてからが格闘技人生のスタートというか、朝倉未来選手がこれからどういう風にやっていくのか、這い上がる道を選ぶのか興味がある」(YouTubeチャンネル/おぎの日常より)

梅野源治
「(インスタで平本蓮のコメント「お疲れ様です、また頑張りましょ」に、朝倉未来が「ありがとな、RIZINの舞台でやらないといけないことがあるよな」と返信した画像を引用し)“美”と“愛”がつまってるな 勝負に勝って漢を下げる奴もいれば 勝負に負けて漢を上げる奴もいる #負ける勇気を持って勝ちに行け そして、勝負していないのに 漢を下げるバカにはなるなよ」(自身のXより)

西谷大成
「YA-MAN 年末次俺とやで」(自身のインスタより)

ヒロヤ
「格闘家としても1人の人間としても 誰よりも尊敬してる 言いたい事言うだけの人生より やりたい事好きなだけやってる人生 俺はずっと憧れてるし これからも」(自身のXより)

Advertisement


安保瑠輝也
「(19日)朝倉未来一気に興味なくなったわ てかYA-MANやるやん オープンフィンガーでおれとやろか」(自身のXより)
「(20日)ここまで燃えるとは思わんかったけど 俺の考えとしては本気で強さとそのカリスマ性に惚れて信じてたからYA-MANに負けたことに対する悔しさと落胆でああいう風に言ったって感じかな 興味が無くなったて発言は余計だったと認めます。とにかく俺はYA-MANに倒されたってのがショック 格闘技の顔として強い存在であって欲しかった」(自身のXより)

小比類巻貴之
「1年くらい休むと、身体と思考がすごく回復してきて、もう一発やってやろうかという気持ちになるし、身体が本当に動く。なので、1年くらい休んでもらって、そこから復活して拳を振り上げてほしい。YA-MAN vs. 平本蓮も面白い。あと、昨日の試合でYA-MANも今後の格闘技界を盛り上げる選手のひとりになった。オープンフィンガーは『ONE(シンガポールの格闘技団体)』でもやってますし、そちらも視野に入れてるんじゃないかなと思っていたので、『FIGHT CLUB』で『ONE』にも出られるような選手を育成していってほしい」(自身のYouTubeチャンネルより)

勝っても負けても注目を集める朝倉。23日には自身がプロデュースする「ブレイキングダウン10」もある多忙なスケジュールのなか、自身の活動に関する続報はあるのか。

◆「生きてます、記憶戻った」朝倉未来がインスタグラムを更新 「1回休憩して、色んなこと頑張らないと」

◆“記憶障害”の朝倉未来が「変で小生意気なヤツ」と自己評価 引退表明も「アンチが多くてびっくり」

◆「考える前に行った」YA-MANはなぜ朝倉未来を“77秒殺”できたのか……衝撃ダウンに実況「えげつない倒れ方」

(A.Kudo/SPREAD編集部)