【RIZIN.45】「平本蓮をボコボコに」YA-MAN、“怒りの感情”むき出しで大晦日決戦へ 「自分の100%を超える根源」

 

【RIZIN.45】「平本蓮をボコボコに」YA-MAN、“怒りの感情”むき出しで大晦日決戦へ 「自分の100%を超える根源」
YA-MAN(C)RIZIN FF

大晦日大会「にゃんこ大戦争 presents RIZIN.45」が31日、さいたまスーパーアリーナで開催される。第14試合で平本蓮と対戦するYA-MANは29日、都内で試合前インタビューに応じ、試合への意気込みを語った。

◆【RIZIN.45】対戦カード、試合結果速報、中継情報一覧 「堀口恭司 vs. 神龍誠」「フアン・アーチュレッタ vs. 朝倉海」

■「自分の感情の赴くままに試合がしたい」

YA-MANは開口一番、「早く試合がしたい。早く平本をボコボコにしたい。心の底からボコボコにしたい」と闘志を漲らせた。

対戦相手の平本の試合については「口では強気で、試合では弱気。面白くない試合してんなーという感じ」と辛口批評。SNSでは舌戦を繰り広げたものの記者会見では大人しかった平本にもフラストレーションがたまっている様子で「ネトヤンですね」と一蹴した。

試合展開については「打ち合い」を予想。「テイクしてきてくれたらラッキー」と初のMMA3ラウンドにも自信満々だ。

また、「絶対に負けるだろうというところから、この2、3年間ずっと逆境をひっくり返してきた」と自身の試合を振り返り、「相手の想像を超えられる。びっくりすると思いますよ、相手は当日になったら」と度胸強さには絶対の自信がある様子。「自分でもびっくりする、俺こんなに早く動けるんだ、って」と、試合を見返すと自分でも驚くほど本番は動けているのだと語った。

今回は因縁の平本との一戦ということもあり、試合前から激しい煽り合いが続いている。気になる試合については「感情に任せると思います。それがたぶん自分の100%を超えられる根源だと思っているので」とし「自分の感情の赴くままに試合がしたい」と、怒りの感情そのままに平本戦に臨むとした。

同大会は「ABEMA PPV」にて全試合生中継される。

◆「平本蓮に勝てるイメージない」瀧澤謙太がYA-MAN戦の試合展開を“辛口”予想 「YA-MANはクレバー」

Advertisement


◆「自分のほうが強かった」堀口恭司、神龍誠と“UFC時代”23歳の自身を比較「自分のパターンで仕留めたい」

◆朝倉海、“決意”の金髪で王者・アーチュレッタにKO宣言「王者になるから金色かなと」

(A.Kudo/SPREAD編集部)