“百獣の王”武井壮が“世界のホームラン王”王貞治との遭遇に歓喜

4月20日、元陸上選手で現在はタレントとして活動する武井壮さんが自身のツイッターを更新した。

武井さんは、元プロ野球選手の王貞治さんと焼肉店で遭遇したことを明かしている。

投稿ではツーショットも公開。「百獣の王と世界のホームラン王」という 2人の王の共演が注目を集めている。

武井さんは2018年にも王さんと対面したことを報告。

その際には、王さんの写真を背景に「一本足打法ってかっけえ。。」と偉大な記録を産んだフォームに感動のコメントを残していた。

王さんは、選手・監督としては一線を退いているものの、現在でも福岡ソフトバンクホークスの取締役会長、プロ野球名球会の顧問といった多くの場面で野球界に貢献している。

武井さんは、そんな野球界のレジェンドと言える王さんとの対面に「嬉しかった。。」と喜びを噛み締めていた。

また、体格もほとんど変わらない王さんが“世界のホームラン王”にまで上り詰めたことにも言及。

「どんな修練を積んでどんな技術を身に付けていたのか想像するだけで驚異的。。」と、その偉大さをアスリートならではの視点で熱く語っていた。

武井さんも、現在は陸上のみならず野球の番組にも出演。野球界にも活躍の幅を広げている。形は違うものの、共に野球界に関わる「世界のホームラン王」と「百獣の王」。二人の共演に今後も期待したい。

≪関連記事≫

吉田輝星、清水優心にバレンタインのモテモテっぷりを報告される

清宮の後輩、早実・野村大樹は「侍ジャパントップチームの4番打者」を目標にプロ入り目指す

「別の惑星の人ってなんなん」小林領有も謎の異名にツッコミ

吉田沙保里、マック1日CEO就任に「どんな感じになるか分からないが精一杯努める」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします