吉田沙保里、8m以上の空中浮遊に「念願叶いました」

5月3日、元レスリング選手の吉田沙保里さんが自身のインスタグラムを更新。

「やっと念願叶いました」とコメントを添えた投稿には、吉田さんが宙に浮く動画が!とある番組の企画で、インドア・スカイダイビングを楽しんだようだ。

動画は筒状の空間の中で吉田さんが腹ばいになりながら、1〜2m程度宙に浮いているところからスタート。

その後インストラクターのアシストを受けると、吉田さんは円を描くように水平回転しながら高く浮かび上がっていく。その浮き上がる速さや高さには、思わず誰もが驚いてしまうことだろう。

初めてのインドア・スカイダイビングに、「空中を浮遊するって気持ちいい」「凄い楽しかったぁー」と吉田さんもコメントしている。

8m以上の空中浮遊ができるフライトステーション

吉田さんの投稿にあるフライトステーションとは、インドア・スカイダイビングを楽しめる施設のこと。

最大時速360kmの風を受けながら、本当にスカイダイビングをしているかのような体験ができるということで、現在注目を集める施設の1つとなっている。

空中浮遊が体験出来る筒状の空間はウインドトンネルと呼ばれるもので、その中に2つのモーターを使い、一気に強い風を送り込むことで時速360kmの風を生み出すことができるという。

体験しているのは、元レスリング世界王者であり「霊長類最強女子」の異名も持つ吉田さんではあるものの……。このインドア・スカイダイビングは年齢や運動経験を問わず、誰でも楽しめるのも魅力の1つなのでご安心を。

インストラクターのアシストがあれば、初心者でも8〜10m程度まで空中浮遊を楽しむことができるそう。

8mを超える空中浮遊に、霊長類最強女子も大満足だったようだ。

≪関連記事≫

吉田沙保里が見せた素顔…報道陣やイベントスタッフに対しても気配り

吉田沙保里、自身のウェア再利用に「5大会連続で(表彰台に)上がれるような気持ち」

吉田沙保里、現役時のウェアは甥と姪へ「喜んで着てくれています」

吉田沙保里「引退後、いきなりマクドナルドのCEOができるとは…」と感慨深げ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします