Advertisement

サウジ国際競走で日本人騎手が「計6日間」の騎乗停止処分 坂井瑠星騎手がムチの使用回数超過など

 

サウジ国際競走で日本人騎手が「計6日間」の騎乗停止処分 坂井瑠星騎手がムチの使用回数超過など

29日、JRAは日本時間24日に行われたサウジダービー(GIII、ダ1600m)を制した坂井瑠星騎手が、同レース中にムチの使用回数超過によりサウジアラビアジョッキークラブ裁決委員から3月7日(木)、8日(金)の騎乗停止処分を受けたと発表した。

◆【実際の映像】サウジダービーで大外から迫るフォーエバーヤング、坂井騎手のムチは7発、8発、9発……

■坂井騎手は現在JRAリーディング2位

また、レッドシーターフハンデキャップ(GIII、芝3000m)でリビアングラスに騎乗した際にはスタートして残り2400m地点付近で内側に斜行。こちらの件では同裁決委員から3月9日(土)、14日(木)~16日(土)まで騎乗停止処分を受けたと発表した。国内でも同期間の騎乗停止を適用する。

坂井騎手は現在JRAリーディング2位。サウジに旅立つ前に国内で騎乗した2回京都8日目は全12レースに騎乗し【3.3.2.4】、8度の馬券内確保と存在感を示していた。ジョッキーのみならず、競馬ファンにとっても同騎手不在の開催日は頭を悩ませることとなるのかもしれない。

◆【弥生賞2024予想】「シンエンペラーvs.ダノンエアズロックの2強か」出走予定・枠順、予想オッズ、過去10年データ・傾向

◆【弥生賞】シンエンペラーは勝率1割ゾーンか 1人気5連敗中で“馬単勝負”に妙味あり「高配当メソッド」

◆【実際の映像】サウジダービーで大外から迫るフォーエバーヤング、坂井騎手のムチは7発、8発、9発……

(SPREAD編集部)