サイズが合っていない?大谷翔平のヘルメットが気になる人続出

ロザンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が、219日ぶりに打者として復帰を果たし話題となった。

現地時間5月7日、タイガース戦にて3番指名打者として先発出場を果たした大谷選手。復帰戦の結果は4打数無安打1四球1打点で、チームも5-2で勝利している。

ファンも待望となった大谷選手の復帰戦であったが、多くのファンが気になったのがプレーだけでなく大谷選手のヘルメットだったようだ。

というのも、大谷選手がフルスイングをした際、ヘルメットが脱げてしまうというトラブルがあったためだ。

3回の表・第2打席でスイングし、ヘルメットが脱げる大谷選手(c)Getty Images

一度ならまだしも、 1打席目と2打席目に続けてヘルメットが脱げたこともあり、多くのファンから心配の声があがっている。

手術からの復帰

7日の試合が、2018年9月30日ぶりの復帰戦となった大谷選手。

長期間に及ぶ戦線離脱の理由は、10月に右肘の靭帯再建手術を受けたためである。復帰は果たしたものの、今シーズンは投手としてはマウンドに立たず打者に専念してプレーする予定だ。

昨シーズンはア・リーグで新人王に輝くという偉業も成し遂げた大谷選手。今となっては日本だけでなく、世界中から注目を集める二刀流プレーヤーにまで成長した。

大谷選手の投手としての活躍が見れる日はまだまだ先となりそうだが、日本が生んだ二刀流のさらなる飛躍に期待したい。

≪関連記事≫

研究員に「ひとりでやってるんですか?」大谷翔平がデサント研究開発拠点を訪問

大谷翔平と紀平梨花の身長差に反響「お父さんと娘みたい」

「無趣味」を公言する大谷翔平と時計の関係とは?セイコーのCMに出演し、圧倒的な存在感を披露!

来季は野手専念で期待がかかる大谷翔平…そんな中”新たな二刀流”が2人も加入?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします