Advertisement

【RIZIN】“壮絶なKO負け”した朝倉未来の愛弟子の試合が有明大会にスライド「両選手と話をして……」

 

【RIZIN】“壮絶なKO負け”した朝倉未来の愛弟子の試合が有明大会にスライド「両選手と話をして……」
(C)RIZIN FF

総合格闘技団体「RIZIN」は12日、記者会見を行い、23日開催の「RIZIN LANDMARK 9 in KOBE」で開催予定だった「高木凌 vs. 西谷大成」の試合を4月29日開催の「RIZIN.46」の有明大会にスライドすることを発表した。

◆3対3の日韓戦は“序章”? 韓国メディアは「全面戦争を開始」と報道 ROAD FC「年内に大規模イベントを準備」

■「西谷選手の回復を待って」スライド開催へ

「RIZIN」の榊原信行CEOは、「西谷大成選手が2月18日のBreakingDown(ブレイキングダウン)でKO負けしたんだよね?選手の回復も含めて、4月29日にスライドします」と発表。「両選手と話をして、有明大会でスライド開催をすることになります」と手短に伝えた。

朝倉未来の愛弟子である西谷は、2月18日の「拳極 presents BreakingDown11(ブレイキングダウン11)」でキックボクシング12戦全勝のYURAと対戦。負けたらブレイキングダウン引退を掛けて臨んだ一戦で、2度のダウンを奪われ、壮絶なKO負けを喫した。

この敗戦を受けて、対戦相手の高木は自身のX(旧Twitter)を更新。「西谷ちゃんと負けてるやん… 何してんねん爆笑 俺は変わらず練習続けます」と、突き放すようなコメントをしたかと思えば、「きっと色んなしがらみがある中で彼が選んだ選択。 もし試合があるのならお互いが100%仕上げて戦いたい。 俺は俺を応援してくれている人の為 自分の為に一切の躊躇無しで潰しに行く」と西谷の選択を尊重したうえで、試合が実現するのであれば全力で倒す、と宣言していた。

◆朝倉未来、平本蓮、鈴木千裕らRIZIN勢は現在何位? 【最新世界フェザー級ランキング】

◆3対3の日韓戦は“序章”? 韓国メディアは「全面戦争を開始」と報道 ROAD FC「年内に大規模イベントを準備」

◆「朝倉未来vs.平本蓮が実現したら……」ムエタイ3階級制覇王者・吉成名高が勝敗予想 それぞれの“打撃力”を高評価

(A.Kudo/SPREAD編集部)

Advertisement