Advertisement

【MLB】「ダルビッシュ有が吠えた」大谷翔平に初安打、初盗塁で満塁ピンチ招くも“気合”の奪三振でピンチ凌ぐ

 

ドジャース・大谷翔平
今季初安打の後、初盗塁を決めた大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は20日、韓国・ソウルで行われるパドレス戦に「2番DH」で先発出場。ダルビッシュ有投手との初対決で第1打席は遊ゴロに打ち取られたものの、続く第2打席で初安打、初盗塁を記録した。

◆【実際の動画】「容赦ない初球スチール!」大谷翔平、ダルビッシュ有から初安打&初盗塁でチャンスメーク

■初安打からの初球盗塁

オープン戦は8試合に出場し、22打数11安打の打率.500と絶好調だった大谷。韓国でのエキシビジョン2試合では無安打と振るわなかったものの、開幕戦本番でいきなり結果を残してみせた。

大谷は3回2死走者なしで迎えた第2打席、相手先発ダルビッシュの5球目のシンカーを捉えると、打球は112.3マイル(約181キロ)の痛烈な当たりで右翼前へ。ドジャース移籍後初の安打を記録すると、すぐさま快足を飛ばして二盗を成功させた。

一方で、ダルビッシュもピンチで熱投。3回二死満塁フルカウントの窮地からマックス・マンシー内野手を93.7マイル(約150.7キロ)のシンカーで空振り三振に抑えて絶叫。序盤から開幕戦に相応しい熱戦が続いている。

試合は現在4回裏、パドレスの攻撃中。ドジャースがザンダー・ボガーツ内野手に適時打を浴び先制点を許すも、犠飛で追いつき1-1の同点としている。

◆【実際の動画】「容赦ない初球スチール!」大谷翔平、ダルビッシュ有から初安打&初盗塁でチャンスメーク

◆【実際の動画】ダルビッシュ有絶叫!二死満塁の大ピンチも……全力投球でピンチ脱出

◆【動画アリ】「オオタニがソウルシリーズに来た」大谷翔平、球場到着に公式も熱視線 ダルビッシュとの“初対決”に注目

Advertisement


(H.Ariga/SPREAD編集部)