Advertisement

【桜花賞/血統予想】「馬券内率71%」で女王戴冠へ “阪神JF未出走”組に馬券軸推奨の特注データ

 

【桜花賞/血統予想】「馬券内率71%」で女王戴冠へ “阪神JF未出走”組に馬券軸推奨の特注データ

今週末は、牝馬クラシック戦線の開幕を告げる第84回桜花賞(GI、阪神芝1600m)が行われる。

阪神ジュベナイルフィリーズを制したダイワメジャー産駒アスコリピチェーノ、同レース2着のエピファネイア産駒ステレンボッシュ、本レースと関連性の強いチューリップ賞勝ち馬でスワーヴリチャード産駒のスウィープフィートなど、多彩な血統構成の馬が集結した。

◆【桜花賞2024予想/特集】出走予定・枠順、予想オッズetc.「本賞金1000万円が出走ボーダーライン」 お役立ち馬券攻略ガイド

ここでは馬券検討のヒントとなる「血統」で本競走を攻略する。

■阪神芝1600mで真価を発揮するキズナ産駒

過去5年、阪神芝1600mの最多31勝は【36.37.37.215】のディープインパクト。圧倒的な母数を背景に堂々の1位にランクインした。以下、【22.25.23.204】のロードカナロア、【18.17.15.126】のエピファネイア、【18.10.16.134】のハーツクライが同じ勝ち星で並んでおり、【15.11.10.110】のルーラーシップと続く。

ここで注目すべきはキズナ産駒。集計期間内の数字は【13.15.10.113】、単勝回収値こそ80だが、複勝回収値は111。数字のうえではベタ買いで大幅プラス計上が可能な結果が出ているのだ。過去の桜花賞でも8番人気ファインルージュが3着好走。阪神芝1600mで特注の血統と言えよう。

今年、出走登録があるキズナ産駒は3頭。タガノエルピーダが除外濃厚であることから、ここではクイーンズウォークライトバックを考察する。

■前走ローテとの掛け算で馬券内率70%超え

父キズナ×母父ハーリントンのクイーンズウォーク。日本ではあまり馴染みのない母父だが、コントレイルをはじめ近年日本で旋風を巻き起こしているアンブライドルズソングの系統にあたる。注目すべきは前走パフォーマンスで、集計期間中、前走芝1600m勝ちから臨んだキズナ産駒の当舞台成績は【0.3.2.2】。馬券内率71%とすさまじい成績を残しており、馬券軸の候補として優秀と言えるだろう。

Advertisement


もう1頭の該当馬・ライトバックは母父エクシードアンドエクセルの血が魅力。同馬の血統をさかのぼればノーザンダンサー系にたどり着くが、キズナ産駒が当舞台で挙げた11勝中8勝が母父ノーザンダンサー系によるものだった。キズナ産駒の阪神芝1600m適性を補強する血が入っていることは見逃せない。

昨年のリバティアイランドのような確たる主役不在で迎える桜の女王決定戦。血統面で秀でたデータを残すキズナ産駒の2頭は断然人気にはならないだろうし、配当妙味を押し上げる存在として警戒したいところだ。

桜花賞2024 予想コラム一覧

馬券攻略

【特集】出走予定・枠順、予想オッズetc.「追い切り評価はアスコリピチェーノとチェルヴィニアで明暗」 お役立ち馬券攻略ガイド

【まとめ】芸能人・予想家の「桜花賞2024」本命・注目馬予想まとめ

【まとめ】「桜花賞2024」大口投票パトロール ステレンボッシュの複勝に100万円か

【高配当メソッド】単勝1倍台の1人気でも“わずか2勝”で3連単「23万馬券」など 堅め決着も逆転あり

追い切り診断

【追い切り診断】ステレンボッシュを超える「S」評価 GI舞台にふさわしい“抜群”の攻め気配

Advertisement


【追い切り診断】アスコリピチェーノを上回る「A」評価 「大先輩を子供扱い、勝ち負けできる状態」

【追い切り診断】前走以上の大仕事があっても……フロック視“禁物”の想定15人気前後を「高評価」

【追い切り診断】世代上位の阪神JF好走馬に辛口「B」評価 「ギリギリの帳尻合わせに不満」

データ分析・過去傾向

【データ攻略】想定6人気以下でも”ベタ買い推奨” 単勝回収値「1005」で目論む阪神JF組への下剋上

【データ攻略】サンデーR所属馬に「83 or 0%」の明暗 “消し”ジャッジの想定3人気内馬は

【全頭診断】歴代三冠馬にも当てはまる「3.1.0.0」鉄板級データ アスコリピチェーノは“単勝”の不安あり

【枠順傾向】アスコリピチェーノに“馬券内率60%” ステレンボッシュなど6枠より外はマイナス

【前走ローテ】アスコリピチェーノに“鉄板”条件 チューリップ賞組は「2着以下」に穴妙味

穴馬予想・その他コラム

【穴馬アナライズ】「前走は着差以上に強い、好枠から粘り込めば高配当の使者になる」 想定“8人気”前後の穴馬

【穴馬アナライズ】「末脚は一級品、実績不足を補うだけのポテンシャルを秘めた1頭」 単勝オッズ15倍超の伏兵

注視すべき“6番人気の単勝オッズ” 特定条件で「的中率75%・回収率100%超え」の券種とは

「関西馬30勝、関東馬8勝」の歴史 現3歳牝馬で1歩リードのアスコリピチェーノに暗雲も……

【危険な人気馬】前走重賞ウイナーを“消し” 馬券内率4.7%の不安材料に加えて「血の克服も命題」

(SPREAD編集部)