Advertisement

【侍ジャパン】村上宗隆、宮城大弥ら6選手がユニクロ新CMに出演 “爆笑”の棒読みシーンには愛あるヤジ「ちゃんとやれ」

 

【侍ジャパン】村上宗隆、宮城大弥ら6選手がユニクロ新CMに出演 “爆笑”の棒読みシーンには愛あるヤジ「ちゃんとやれ」
©2024 SAMURAI JAPAN

ユニクロは2日、侍ジャパンが出演する新WEB CMを公開。万波中正外野手、源田壮亮内野手、村上宗隆内野手、中野拓夢内野手、森下暢仁投手、宮城大弥投手の6選手がユニクロの感動ジャケットと感動パンツのセットアップを着用し、着用時の「感動」ポイントを語った。

◆【実際の映像】「棒読みすぎ……!」侍ジャパンがユニクロ新CMに登場 メイキングには和気あいあいとした、侍たちの舞台裏も収録

■和気あいあいとしたメイキング映像も必見

ユニクロはNPBエンタープライズと、2021年7月より契約している、野球日本代表「侍ジャパン」とのサポーティングパートナー契約を2026年6月まで更新。この契約更新に伴い、新WEB CM「次の感動へ」篇と、メイキング映像を公開した。

ユニクロは2021年から侍ジャパンの選手、監督、および関係者へ、移動時などに着用するジャケットやパンツ、シャツなどを提供し、服を通じて侍ジャパンの活躍をサポートしている。

今回のWEB CMでは、侍ジャパンの選手たちが、ユニクロの感動ジャケットと感動パンツを着用したときの「感動」をそれぞれの言葉で語り、スローイングやスイングのモーションをする中で感じた着心地やはき心地、伸縮性、軽さ、速乾性などを、野球選手ならではの視点でコメントしている。

感動セットアップの着心地について、中野は「伸縮性があって、野球の動きにも対応できるそれぐらい動きやすくていいスーツだと思う」とコメント。万波は「移動の時にもいつも着ている。僕らはガタイがいいので、感動スーツは伸びるから最高なんですよ」と笑顔でおすすめした。

村上からは「(感動ジャケット・パンツを)ダルビッシュさんがめちゃくちゃ褒めていた。めちゃくちゃ着やすいから全色買っていた」といったエピソードも飛び出した。

今回のCMは6人揃っての撮影となり、宮城のコメント収録では「棒読みすぎ、ちゃんとやれ」とヤジが飛び、爆笑が巻き起こるなど、和気あいあいとした雰囲気の中で行われた。選手の仲の良さが見て取れる収録風景は、メイキング映像で見ることができる。

◆【実際の映像】「棒読みすぎ……!」侍ジャパンがユニクロ新CMに登場 メイキングには和気あいあいとした、侍たちの舞台裏も収録

Advertisement


◆「こんな表情初めて見た」大谷翔平と山本由伸が“にらめっこ対決”で真顔→大爆笑「微笑ましい」

◆「人々を魅了する方法を知っている」今永昇太の“人柄”を公式サイトが絶賛「普通のルーキーではない」

(A.Kudo/SPREAD編集部)