Advertisement

張本美和、パリ五輪へ向けて単複強化誓う スポーツアンバサダー就任の石川佳純さんは「日々成長している」「15歳とは思えない」と賛辞

 

張本美和、パリ五輪へ向けて単複強化誓う スポーツアンバサダー就任の石川佳純さんは「日々成長している」「15歳とは思えない」と賛辞
張本美和 撮影:SPREAD編集部

元プロ卓球選手で五輪3大会連続メダリストの石川佳純さんが8日、木下グループの「スポーツアンバサダー」に就任。都内で開かれた会見に張本美和が登壇し、トークショーを行った。

◆【インタビュー】「卓球より勉強が大事」15歳・張本美和が語った過去、今、未来 家族と女王への想い…見据える世界一「五輪金が最大の夢」

■パリ五輪3人目に選出

張本美は、パリ五輪に団体メンバーとして初選出。石川さんはTリーグの木下アビエル神奈川で共闘した先輩であり、五輪出場3回のレジェンドでもある。

張本美は3大会出場の石川さんから初めて挑む五輪について問われると「緊張しています」と素直な気持ちを吐露。それでも、「今までの舞台とは違うのが五輪の舞台。そこを含めて頑張りたい」と選手としての成長につながると意気込む。

そんな後輩に対し、石川さんも「日々成長している」と賛辞を惜しまない。

五輪に向けた対策については「平野さんも言ってましたがダブルスの練習」と述べつつ、「団体ではシングルスでもあるので頑張りたい」と単複両方をパリに向けて強化していくと明かす。

五輪で見てもらいたいプレーを石川さんから聞かれた張本美は「攻めることもできますが、守りからの攻めも見てもらいたい」と攻守両面での活躍を誓い、石川さんからも「15歳とは思えない。五輪でも期待しています」と言葉が送られた。

木下グループのスポーツアンバサダーに就任した石川佳純さん(写真中央)撮影:SPREAD編集部

◆【インタビュー】「卓球より勉強が大事」15歳・張本美和が語った過去、今、未来 家族と女王への想い…見据える世界一「五輪金が最大の夢」

Advertisement


◆平野美宇、“インタビュアー”石川佳純さん相手にパリ五輪に向けて言及 金奪取のカギは「対中国人選手」

◆石川佳純さんが語るキャスター業挑戦「インタビューの方が100倍緊張」 “取材者”として迎えるパリ五輪への想い

(Y.Imoto/SPREAD編集部)