Advertisement

【皐月賞/血統予想】想定10人気以下に単勝回収値「180」 名門厩舎の良血馬に”高配当の使者”への期待

 

【皐月賞/血統予想】想定10人気以下に単勝回収値「180」 名門厩舎の良血馬に”高配当の使者”への期待

今週末は、中山競馬場で第84回皐月賞(GI、中山芝2000m)が行われる。

昨年のホープフルSを制したスワーヴリチャード産駒レガレイラ、近年相性の良い共同通信杯勝ち馬であるキズナ産駒ジャスティンミラノ、前哨戦の弥生賞で激走Vのアルアイン産駒コスモキュランダなど、多彩な血統構成の馬が集結した。

【皐月賞2024特集】出走予定・ボーダーライン、枠順、予想オッズetc.「牝馬レガレイラが歴史的偉業に挑戦」 お役立ち馬券攻略ガイド

ここでは馬券検討のヒントとなる「血統」で本競走を攻略する。

■中山芝2000mと好相性のドゥラメンテ産駒

過去5年、中山芝2000mの最多31勝は【26.26.19.121】のディープインパクト。皐月賞をコントレイルが制しているように適性は申し分ない。以下、【20.18.15.135】のハーツクライ、【14.13.13.80】のエピファネイア、【14.11.15.128】のハービンジャーが同じ勝ち星で並んでおり、【13.10.16.119】のルーラーシップと続く。

ランク上位外に目を向けると、ドゥラメンテ産駒が【7.11.12.70】単勝回収値「151」とハイスコアをマーク。ドゥラメンテ自身が皐月賞を制した馬でもあり、産駒では皐月賞2021の2着馬タイトルホルダーを輩出。中山芝2000mで警戒すべき血統と言えるだろう。

今年、出走登録があるドゥラメンテ産駒はミスタージーティー。今回はこの馬を中心に考察する。

■母父サドラーズウェルズ系で好走率アップ

父ドゥラメンテ×母父サドラーズウェルズのミスタージーティー。姉タッチングスピーチ、兄サトノルークスはいずれもGI馬券内歴ありという良血馬だが、この舞台においては母父サドラーズウェルズの血が追い風となる。集計期間中、母父サドラーズウェルズ系を持つドゥラメンテ産駒の中山芝2000m成績は【2.2.2.6】馬券内率50%。単勝回収値も「180」と、ベタ買いでもプラス収支が望める結果が出ているのだ。

Advertisement


昨年12月のホープフルSはスムーズさを欠き馬券外に敗れたものの、血統的には見限れない馬。配当妙味が見込める今回は血の部分で強調したい1頭と言える。

■ゴールドシップ産駒の穴人気馬に”消し”データ

その一方で、血統面において中山芝2000m適性に不安を覚えてしまうのが毎日杯勝ち馬メイショウタバルだ。父ゴールドシップ×母父フレンチデピュティという血統背景は一見すると舞台巧者を思わせるものだが、集計期間中、母父フレンチデピュティ系を持つゴールドシップ産駒の中山芝2000m成績は【0.0.0.7】と不振。舞台適性としては芳しくない印象を受ける。

圧巻の逃げ切り勝ちを収めた前走パフォーマンスから穴人気が予想されるメイショウタバル。それでも血統面でジャッジするとここは”消し”が妥当なのかもしれない。

皐月賞2024 予想コラム一覧

馬券攻略

【特集】出走予定・枠順、予想オッズetc. 人気上位馬の追い切り評価『S』と『B』で真っ二つ お役立ち馬券攻略ガイド

【まとめ】芸能人・予想家の「皐月賞2024」本命・注目馬予想まとめ

【まとめ】「皐月賞2024」大口投票パトロール シンエンペラーの複勝に“320万円”か 土曜午前から大口ラッシュ

【高配当メソッド】2017年は1人気の牝馬凡走で3連単“100万馬券”の特大ホームラン 桜花賞よりも波乱含み

Advertisement


追い切り評価

【追い切り診断】ジャスティンミラノを超える「S」評価 「非の打ちどころなし」 センスと脚力で秀でた“大器”に太鼓判

【追い切り診断】レガレイラに迫る“想定8人気前後”に「A」評価 弱点改善でGI舞台も勝ち負けムード

【追い切り診断】前哨戦Vの素質馬にまさかの辛口「B」評価 先を見据えた稽古に「ここで躓く危険性もはらんでいる」

データ分析・過去傾向

【データ攻略】人気盲点に「2.0.1.0」 ダービーで“馬券内鉄板級”の逸材が一冠目奪取へ

【データ攻略】レガレイラとシンエンペラーの「75 or 0%」 ホープフルS上位2頭の評価が真っ二つ

【全頭診断】馬券妙味は「2.1.0.0」の想定10人気以下 牝馬レガレイラの評価は

【枠順傾向】ジャンタルマンタルは「馬券内率54.5%」の好枠 フルゲートなら外めの枠に“妙味”アリ

【前走ローテ】共同通信杯組が中心も、過去「106万馬券」演出の“単回収値320”該当馬が狙い目か

穴馬予想・その他コラム

【穴馬アナライズ】「爆発力は世代屈指、エンジン全開なら人気馬ぶっこ抜きも」 想定“6人気”前後の刺客

【穴馬アナライズ】「実績と人気が釣り合っていない感あり、スムーズなら上位進出も」 想定“10人気”以下の爆穴

【穴馬アナライズ】「良馬場でさらにパフォーマンス上昇の可能性も、この人気なら押さえたい」 単勝オッズ“30倍台”で妙味たっぷり

シックスペンス回避に“ニヤリ”の陣営とは 「想定10人気以下でも押さえるべき」爆穴候補が波乱の使者に

【危険な人気馬】前走快勝の有力馬は“消し” 馬券内率「7割→1割未満」へダウンの大誤算

(SPREAD編集部)