逆転のカープを支えるのはお茶目な「鈴木野間コンビ」

5月15日に行われた広島東洋カープ対ヤクルトスワローズの一戦は、9-7とカープの逆転勝利で幕を閉じた。逆転勝利の立役者は、何と言っても鈴木誠也選手。 2本の本塁打を打ち、カープを勝利へと導いた

5月15日の試合が終わった段階で、鈴木選手の打率は、セ・リーグトップの.347。本塁打は13本と、巨人の坂本勇人選手と並ぶ活躍を見せている。

もうひとりの立役者

2019年シーズンのカープは、リーグ最下位からなかなか抜け出せない苦しい状況の序盤戦だった。そんな中でも着実に結果を残し、 鈴木選手と共にカープの勝利に貢献してきたのが野間峻祥選手だ。

その持ち前の俊足からチーム最多の8盗塁、さらに打率も.301を記録。5月15日試合終了時点で、カープの中で3割を超えているのは鈴木選手と野間選手だけだ(規定打席以上)。

間違いなく今季のカープを支えているのが、「鈴木野間コンビ」である。

仲よし、お茶目な「鈴木野間コンビ」

カープの4連覇を担う「鈴木野間コンビ」だが、プライベートでも親交が深いことはよく知られており、お互いのインスタグラムにも度々登場している。

View this post on Instagram

この人はなにしてるんでしょうか笑 野間ばかよし笑

鈴木誠也さん(@seiya.suzuki.1)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

僕の登場曲が変わってたのはこの子の仕業ですよ!笑

Takayoshi Nomaさん(@noma.37)がシェアした投稿 –

また、お互いをいじるようなコメントを添えた投稿も多く、2人の仲のよさが滲み出ている投稿も多い。

さらにカープの公式インスラグラムにも、仲のよい2人の写真や動画も度々投稿されており、「#ナイスコンビ」とハッシュタグが添えられた投稿も。

5月15日の試合が終了した時点でリーグ2位まで順位を上げたカープ。「鈴木野間コンビ」の活躍にも期待がかかるところだ。

≪関連記事≫

鈴木誠也がアイスの紹介でなぜかアヒル口…ファン「かわいい」

鈴木誠也の選手紹介VTRが自由過ぎると話題に

“チンピラキャラ”鈴木誠也に追従して野間峻祥もメンチ切り…お馴染み仲良しコンビ

野間峻祥、バッティング練習中に鈴木誠也に茶化される「お客さんがいていいところ見せようとして力んでますね」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします