Advertisement

【皐月賞/追い切り診断】レガレイラに迫る“想定8人気前後”に「A」評価 弱点改善でGI舞台も勝ち負けムード

【皐月賞/追い切り診断】レガレイラに迫る“想定8人気前後”に「A」評価 弱点改善でGI舞台も勝ち負けムード

■アーバンシック/追い切り評価

【中間調整】レガレイラの母ロカの全妹エッジースタイルの産駒。父もスワーヴリチャードという、同血のいとこ同士の間柄だ。2歳時に芝1800mの札幌新馬戦、東京芝2000mの百日草特別を連勝と、いかにもクラシックを意識した路線を歩んできた。重賞初挑戦だった前走・京成杯はスタートダッシュがひと息で後方から。それでも道中ジワッと番手を上げる機動力を発揮、勝負どころで内にモタれる場面を見せながらも鞍上・横山武騎手が巧みに馬群を捌いて勝ち馬に3/4馬身まで迫る2着に食い込んでいる。

◆【皐月賞2024予想/追い切り診断】ジャスティンミラノを超える「S」評価 「非の打ちどころなし」 センスと脚力で秀でた“大器”に太鼓判

1勝クラス勝ち+GIII2着で本賞金は1700万円。皐月賞には間に合うとの算段で休養を挟んで直行することに。3月下旬に美浦へ戻り、27日に坂路15-15で脚慣らし。28日に後方からの2頭を迎え入れる先行先着の形の併せ馬を初めて行ったが、しっかりと伸びて楽に最先着を果たした。1週前追いでは前走、外への誘導が難しかったことを踏まえて2頭を外からマクる併せ馬。追走差があった分手応えこそ劣勢だったものの、渋太く伸びて併入とした。

【最終追い切り】レース当週も1週前と同様に横山武騎手が騎乗し、ウッドで先行2頭を外からマクる3頭併せ。スムーズなコーナーワークから、脚をグッと溜めた状態で直線に正対する。そこから促されると猛然と脚を伸ばし、2頭をねじ伏せて最先着を果たした。1週前と比較し、一気に素軽さがアップした感がある。

【見解】前走で苦しい形ながら差のない勝負に持ち込めたように、ポテンシャルはかなりのレベルにあると言える。この中間は操縦性、メンタル面を補うべく再三の併せ馬でじっくりと鍛錬。1週前と最終追いの間にも坂路での併せ馬2本を挟んでおり、これは体質面や脚元に相当の自信がないとできない芸当だろう。最終追いの外マクり併せ馬では至極スムーズな動きを見せており、前走で見せた弱点は改善されたようだ。GIでも勝ち負けの走りがあって驚けない。

総合評価「A」

皐月賞2024 予想コラム一覧

馬券攻略

【特集】出走予定・枠順、予想オッズetc. 人気上位馬の追い切り評価『S』と『B』で真っ二つ お役立ち馬券攻略ガイド

【まとめ】芸能人・予想家の「皐月賞2024」本命・注目馬予想まとめ

Advertisement


【まとめ】「皐月賞2024」大口投票パトロール シンエンペラーの複勝に“320万円”か 土曜午前から大口ラッシュ

【高配当メソッド】2017年は1人気の牝馬凡走で3連単“100万馬券”の特大ホームラン 桜花賞よりも波乱含み

追い切り評価

【追い切り診断】ジャスティンミラノを超える「S」評価 「非の打ちどころなし」 センスと脚力で秀でた“大器”に太鼓判

【追い切り診断】前哨戦Vの素質馬にまさかの辛口「B」評価 先を見据えた稽古に「ここで躓く危険性もはらんでいる」

データ分析・過去傾向

【データ攻略】人気盲点に「2.0.1.0」 ダービーで“馬券内鉄板級”の逸材が一冠目奪取へ

【データ攻略】レガレイラとシンエンペラーの「75 or 0%」 ホープフルS上位2頭の評価が真っ二つ

【全頭診断】馬券妙味は「2.1.0.0」の想定10人気以下 牝馬レガレイラの評価は

Advertisement


【枠順傾向】ジャンタルマンタルは「馬券内率54.5%」の好枠 フルゲートなら外めの枠に“妙味”アリ

【血統予想】想定10人気以下に単勝回収値「180」 名門厩舎の良血馬に”高配当の使者”への期待

【前走ローテ】共同通信杯組が中心も、過去「106万馬券」演出の“単回収値320”該当馬が狙い目か

穴馬予想・その他コラム

【穴馬アナライズ】「爆発力は世代屈指、エンジン全開なら人気馬ぶっこ抜きも」 想定“6人気”前後の刺客

【穴馬アナライズ】「実績と人気が釣り合っていない感あり、スムーズなら上位進出も」 想定“10人気”以下の爆穴

【穴馬アナライズ】「良馬場でさらにパフォーマンス上昇の可能性も、この人気なら押さえたい」 単勝オッズ“30倍台”で妙味たっぷり

シックスペンス回避に“ニヤリ”の陣営とは 「想定10人気以下でも押さえるべき」爆穴候補が波乱の使者に

【危険な人気馬】前走快勝の有力馬は“消し” 馬券内率「7割→1割未満」へダウンの大誤算