5月16日は「ネイサン・チェンの日」!制定からの1年を振り返る

2018年5月16日、ユタ州ソルトレイクシティが 5月16日をネイサン・チェンの日に制定すること」を発表した。

チェン選手はソルトレイクシティ出身。3歳の時に地元開催されたソルトレイクシティ五輪がきっかけで、スケートを始めたという。

その後もソルトレイクシティを拠点に活動し、世界トップレベルのスケーターに成長。「ネイサン・チェンの日」は、その功績をたたえるために制定された。

「ネイサン・チェンの日」制定から1年。この1年の間にチェン選手は激動の日々を過ごしている。

まずは4月のイェール大学入学。世界トップクラスの難関大学に入学したチェン選手は、学業とスケートをハイレベルな形で両立することに。

View this post on Instagram

my school’s alright I suppose😍

Nathan Chenさん(@nathanwchen)がシェアした投稿 –

12月にはグランプリファイナル初制覇。さらに、2019年1月に全米選手権で3連覇を達成する。

(c)Getty Images

そして、記憶に新しい3月の世界選手権では、2連覇を達成した。羽生結弦選手との熱い攻防は、多くのファンが固唾をのんで見守ったことだろう。

この1年で、世界トップクラスのスケーターとして大きく名を馳せたネイサン・チェン選手。2度目の「ネイサン・チェンの日」は、チェン選手本人も去年とはまた違った気持ちで過ごせたのではないだろうか。

≪関連記事≫

圧巻のネイサン・チェン、練習着のようなシンプル衣装に注目が集まる

羽生結弦、結果に「悔しいっ!」ネイサン・チェンに「かっこいいっ!」

ネイサン・チェンの「すきま時間ハワイ」がすごい…過酷な時間管理にファンねぎらい

ネイサン・チェンが日本のラーメンを満喫!投稿後すぐに“あの人”からも反応が…

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします