Advertisement

【皐月賞】ジャスティンミラノへ「1000万円」に迫る大口投票 勝利に向けての“吉兆”サインか

【皐月賞】ジャスティンミラノへ「1000万円」に迫る大口投票 勝利に向けての“吉兆”サインか
皐月賞2024の枠順

第84回皐月賞(14日/GI、中山芝2000m)には、ホープフルS勝ち馬で紅一点、グレード制導入以降、牝馬による歴史的Vに挑むレガレイラ、朝日杯FS勝ち馬ジャンタルマンタル、共同通信杯勝ち馬ジャスティンミラノ、弥生賞勝ち馬コスモキュランダ、ホープフルS&弥生賞2着シンエンペラーらが出走予定。

◆【マイラーズカップ2024予想】「1番人気想定のセリフォスに馬券内率80%」出走予定・枠順、予想オッズ、過去10年データ・傾向

■共同通信杯はジャスティンミラノに単勝約650万円

今週GIも当日になってもオッズは割れ、有力馬は五指に余り、単勝オッズは1番人気のレガレイラから5番人気のシンエンペラーまでが1桁台と拮抗。大混戦を物語る売れ行きとなっている。

前売りから投票は活況で200万円以上の大口と見られる投票もあり、土曜9時30分頃にレガレイラの複勝約200万円を皮切りに、10時頃にはシンエンペラーの単勝約210万円、複勝約200万円、複勝約320万円、16時頃には再びレガレイラの複勝約280万円と続いた。

迎えた当日。今度はジャスティンミラノへ日曜7時40分頃に複勝約890万円の1000万円に迫る大口と思われる投票が見られた。同馬は前走の共同通信杯を勝った際には単勝約650万の大口と見られる投票があっただけに、勝利に向けての“吉兆”サインか。

先週の桜花賞では200万円超の大口を連発していた2番人気ステレンボッシュと1番人気アスコリピチェーノがワンツーフィニッシュ。皐月賞でも直前まで大口投票から目が離せない。

◆【マイラーズカップ2024予想/血統】想定8人気以下が「馬券内率100%」条件合致 穴候補として“最高の買い時”

◆【マイラーズカップ2024予想】「1番人気想定のセリフォスに馬券内率80%」出走予定・枠順、予想オッズ、過去10年データ・傾向

◆【皐月賞2024予想/追い切り診断】ジャスティンミラノを超える「S」評価 「非の打ちどころなし」 センスと脚力で秀でた“大器”に太鼓判

Advertisement


(SPREAD編集部)