Advertisement

【MLB】大谷翔平、第1打席“技アリ”左前安打 初回チャンスメークで「16試合連続出塁」

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、第1打席“技アリ”左前安打 初回チャンスメークで「16試合連続出塁」
第1打席に左前安打を放った、ドジャースの大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、本拠地ドジャースタジアムでのナショナルズ戦に「2番DH」で先発出場。初回の第1打席に左前安打を放った。

◆【実際の動画】大谷翔平、第1打席“技アリ”左前安打 初回チャンスメークで「16試合連続出塁」

■外角シンカーを軽打で左翼へ

前日の試合では3打数1安打1盗塁、足でも存在感を見せた大谷。この日も序盤から安打を記録しチャンスメーク、16試合連続出塁と好調だ。

0-0で迎えた初回の第1打席。大谷は相手先発パトリック・コービン投手の3球目外角シンカーに上手くバット合わせると、打球は緩やかなライナーで左前安打へ。初回からチャンスを広げ、チームの先制点に貢献した。

試合は1回裏、先頭で出塁したムーキー・ベッツ内野手が内野ゴロの間に生還。ドジャースが1-0で幸先よくリードしている。

大谷の今季5号アーチ、日本選手のメジャー最多本塁打「176号」は出るか。このあとの打席にも注目だ。

◆【実際の動画】大谷翔平、第1打席“技アリ”左前安打 初回チャンスメークで「16試合連続出塁」

◆「神と肩を並べた」大谷翔平、206センチの“超大物”と初対面 スーパースター同士の交流にファン興奮

◆「僕らは大谷翔平の味方だ」ド軍投手が大谷を“信頼する理由”とは……人柄も絶賛「だから野球も上手いんだろう」

Advertisement