Advertisement

【マイラーズC】2強のワンツー確率は「4%」か セリフォス&ソウルラッシュの“不吉データ”に穴党も垂涎

【マイラーズC】2強のワンツー確率は「4%」か セリフォス&ソウルラッシュの“不吉データ”に穴党も垂涎

21日、京都競馬場で安田記念の前哨戦・マイラーズC(GII、芝1600m)が行われる。

すでに前売り発売が実施されており、単勝1番人気はメンバー中唯一のGI馬セリフォス。そのオッズは3倍台を示しているが、昨年のマイルチャンピオンシップ2着馬ソウルラッシュも3倍台とこれに追随。群を抜く実績を残している2強が抜けた支持を集めている。

◆【マイラーズカップ2024予想/追い切り診断】ソウルラッシュを超える「S」評価 「昨秋とは順調さで段違い」 さすがの厩舎力で勝ち負け必至

単勝2番人気が3倍台は“両雄並び立たず”のサイン

注目すべきは2番人気馬の単勝オッズ。発走直前まで人気が二分しそうだが、2番人気馬が単勝3倍台の古馬芝1600m重賞は過去10年データで23レース出現。そのうち1-2番人気馬のワンツーはたったの一度、その確率はわずか4%と“両雄並び立たず”のケースがほとんどを占めていたのだ。

記憶に新しいところでは昨年のマイルチャンピオンシップ。当時の1番人気馬は単勝2.5倍のシュネルマイスター、2番人気は単勝3.2倍のセリフォス。3番人気ソウルラッシュが5倍台後半と2強を示す戦前の評価だったが、終わってみれば5番人気-3番人気の決着。ソウルラッシュが出走したレースでは京成杯AHも似たようなオッズで施行されたが、2番人気-5番人気の決着だった。

セリフォスとソウルラッシュのワンツーは一度のみ

セリフォスとソウルラッシュは今回が7度目の対戦。これまではセリフォスが4度、ソウルラッシュが2度先着をはたしているが2頭のワンツーはたったの一度。同じ路線を歩む2頭が持つ特性の違いもまた、ワンツーフィニッシュを遠ざけるファクターと言えるだろう。

マイラーズCは過去にグランプリボス、インディチャンプ、シュネルマイスターなど名だたる名馬が制したマイル重賞。発走時間は21日の京都11R、15:35予定だ。

マイラーズカップ2024 予想コラム一覧

特集

【特集】「ソウルラッシュは団野騎手に乗り替わり」出走予定・枠順、予想オッズ、過去10年データ・傾向

Advertisement


【まとめ】芸能人・予想家の「マイラーズカップ2024」本命・注目馬予想一覧

“川田将雅・ルメール超え”の関西26歳騎手 「馬券内率52.9%」の京都外回り名人に熱視線

【高配当メソッド】上位人気ワンツー決着でも3連単28万馬券 5人気以内が堅実ながら“オイシイ”払い戻しも…

追い切り診断

【追い切り診断】セリフォスに迫る「A」評価 重賞初挑戦も侮れない“鞍上と息ピッタリ”の伏兵とは?

【追い切り診断】好調上がり馬一角に「B」評価 「さすがに物足りない」精神面に不安残る

データ分析・過去傾向

【枠順傾向】“外枠でも”ソウルラッシュに鉄板データ該当 「馬券内率47%」の内枠勢に穴妙味あり

【データ攻略】ダービー卿CT組2頭に「2.2.1.0」と「0.0.0.7」 “鉄板級と即消し級”の明暗とは

Advertisement


【データ攻略】ソウルラッシュとセリフォスの「66 or 0%」 2強の片方に浮上する“バッサリ消し”の選択肢

【前走ローテ】セリフォスとソウルラッシュに勝率“0%” 軸候補は「3.0.0.1」該当馬

【血統予想】想定8人気以下が「馬券内率100%」条件合致 穴候補として“最高の買い時”

穴馬予想・その他コラム

【穴馬アナライズ】「開幕週の京都は絶好、トラックバイアスが激走サイン」 想定“6人気”前後の伏兵

【穴馬アナライズ】「世代屈指のポテンシャルあり、見限るには早計」 想定“10人気”以下の爆穴

【穴馬アナライズ】「4歳世代の新星出現、心身の充実でGI馬撃破も」 想定オッズ“20倍”前後の妙味

【危険な人気馬】人気を二分する実績馬を“消し” 「0.0.3.7」の不穏データで必勝条件クリアできず

「春の福島・最終週で買いたい」複回収値「986」の若手&伏兵こそ狙いのベテランは? “ベタ買い”推奨ジョッキー

(SPREAD編集部)