Advertisement

【RIZIN.46】鈴木千裕、“王座防衛”のTKO勝ちに場内騒然 朝倉未来は対戦に意欲「やりたいですね」

 

A.Kudo/SPREAD編集部

【RIZIN.46】鈴木千裕、“王座防衛”のTKO勝ちに場内騒然 朝倉未来は対戦に意欲「やりたいですね」
(C)RIZIN FF

総合格闘技イベント「Yogibo presents RIZIN.46ライジン46)」は29日、有明アリーナにて開催。メインのフェザー級タイトルマッチ「鈴木千裕 vs. 金原正徳」は、鈴木千裕が1ラウンド4分20秒でTKO勝ちした。

◆【実際の映像】「スイッチ入ってからラッシュやばすぎいいいい」鈴木千裕がTKOで王座防衛成功! 敗れた金原は笑顔で鈴木の頭をクシャクシャ……

■朝倉未来「鈴木選手は凄い集中力があった」

第1ラウンド、早々にタックルを仕掛けた金原だが、鈴木は倒れず。緊張感あふれる攻防の中、現王者・鈴木は金原の前足にカーフを放つ。鈴木はタックルを警戒して低めの姿勢をキープ。残り時間1分半を切ったところで、鈴木が金原をコーナーに追い込み打撃の猛攻を仕掛けた。

鈴木のあまりの勢いに、金原は組み付くこともできず頭をかばう防戦一方のまま、グラウンドで鈴木の連打を浴びせレフェリーストップ。鈴木はTKO勝ちを収め、王座初防衛に成功した。

解説席の朝倉未来は「タックルの反応もよかったので、金原さんは打撃戦をせざるを得なくなった。鈴木選手は凄い集中力があった」と試合を分析。鈴木については、「こんだけ結果出してるんで、強いチャンピオンなんじゃないですか」とした。一方で対策もイメージできたとし、「今凄い(イメージ)できましたね、やりたいですね」と対戦に意欲を示した。

同大会は「ABEMA PPV」にて全試合生中継されている。

◆【実際の映像】「スイッチ入ってからラッシュやばすぎいいいい」鈴木千裕がTKOで王座防衛成功! 敗れた金原は笑顔で鈴木の頭をクシャクシャ……

◆【速報/動画アリ】「当たれば倒れる」朝倉未来の愛弟子、再び“壮絶KO負け”で波乱の幕開け……西谷大成、屈辱のRIZIN2連敗

◆【速報/動画アリ】「ほぼノーダメージ」篠塚辰樹が“鮮烈”KO勝ち、対戦相手は出血し立ち上がれず……“日本初上陸”ルールで完勝

Advertisement