Advertisement

【NHKマイルC】上位人気総崩れじゃないのに“3連単150万円” 超特大馬券のカギは追い込み馬「高配当メソッド」

 

シャト美

【NHKマイルC】上位人気総崩れじゃないのに“3連単150万円” 超特大馬券のカギは追い込み馬「高配当メソッド」
[過去10年]NHKマイルカップ2024の人気傾向

5日に東京競馬場で第29回NHKマイルC(GI、芝1600m)が行われる。

今年は、2歳王者で皐月賞3着のジャンタルマンタル、2歳女王で桜花賞2着のアスコリピチェーノといった世代上位馬、ホープフルSは出走取消となり久々の実戦となる素質馬ゴンバデカーブース、同世代牝馬の中でも主役級のスケール感を放つボンドガールなど、ハイレベルなメンバーが集結。

ここでは過去10年のデータから「配当傾向」を分析して、レース傾向および“儲かる買い方”をジャッジする。

◆【NHKマイルカップ2024予想/危険な人気馬】トライアル好走馬を“消し” 経験値で劣る「1.0.2.27」該当馬が過剰人気か

■上位人気総崩れはなし

例年波乱が起こる本レースだが、過去10年で1番人気【2.1.1.6】、2番人気【3.2.1.4】、3番人気【1.1.1.7】と、上位人気が揃って馬券外に敗れたことはなく、少なくとも1~3番人気のうち1頭が好走している。また単勝オッズ3.9倍以下だった馬は【3.1.1.3】連対率50.0%とまずまず。

今年はジャンタルマンタルとアスコリピチェーノの2強ムードで、いずれも単勝3.9倍以下になる可能性は高い。2番人気以内【5.3.2.10】のうち、前走で負けた馬が【4.3.2.6】で、勝った馬は前走のアーリントンCで0秒6差をつけていたミッキーアイルしか結果が出ていない。ジャンタルマンタルもアスコリピチェーノも前走で負けており、巻き返しの余地は十分。

さらに休み明け2戦目以上の馬が【4.2.2.3】勝率36.4%、複勝率72.7%と好成績で、今回が休み明け初戦またはデビューから使い詰めの馬は【0.1.0.3】と劣る。若駒は成長力がある一方、若さゆえの精神状態、体調の維持など容易くはない。ジャンタルマンタルはデビュー以降、まとまった休みを取っておらず、後者に該当してしまう。それならアスコリピチェーノを上に取りたい。

■高配当の使者は追い込み馬

過去10年、馬連の万馬券は4回で平均配当が7950円、馬単は1万3309円。3番人気以内が1頭も連対できなかった年は昨年のみで、揃ってのワンツー決着も1回だけなので、2連系は「1~3番人気+4番人気以下」から取捨するのが良さそう。3連複の平均配当は8万4320円、3連単は35万5723円。4人気→3人気→18人気の決着だった2022年は3連複41万6750円、3連単153万2370円の高額配当となった。

Advertisement


このように穴党が息巻くレースであり、過去10年のうち、2015年以外は単勝10倍以上の馬が必ず好走を果たし、2桁人気馬の激走も10回中5回発生している。穴馬の特徴としては、キャリア5戦以上で積み過ぎと思われるような馬、当日中団以下から進んだ追い込み馬だ。2022年のカワキタレブリー(18人気3着)や、19年のケイデンスコール(14人気2着)など、キャリア5戦以上の2桁人気馬で当日上がり3F3位以内の末脚をマークした馬は【0.3.2.4】複勝率55.6%、複回収値1171と驚異の数字。人気面を考慮すると、今年のメンバーならアレンジャーウォーターリヒトチャンネルトンネルあたりに妙味を感じる。2列目にも穴馬を添えた馬券で高配当を夢見たいシーンだ。

NHKマイルカップ2024 予想コラム一覧

特集

【特集】お役立ち馬券攻略ガイド 出走予定・枠順、追い切り、予想オッズetc.

【まとめ】芸能人・予想家の「NHKマイルC」本命・注目馬予想まとめ GI連勝中!気になる本命◎は?

【まとめ】「NHKマイルC」大口投票・異常オッズパトロール アスコリピチェーノの複勝に100万円か

データ分析・過去傾向

【データ攻略】人気一角の牝馬に「0.0.1.17」 東京替わりでの連続好走が難しい“3つの理由”

【データ攻略】GI勝ちの人気一角に「2.1.0.0」 “馬券内率100%”条件発動で穴党もギブアップか

【全頭診断】“13戦連続馬券内”のモンスター騎手が虎視眈々 GI馬2頭はデータ面で盤石

Advertisement


【血統展望】ジャンタルマンタルに懸念材料 最適解は「連対率60.0%」当レース“御用達”の種牡馬

【前走ローテ】勝率トップの皐月賞組が中心も、ディスペランツァ該当のよく見ると侮れない「2.0.0.3」の価値

穴馬予想・その他コラム

【穴ライズ】「名門厩舎が送り出す逸材候補、この人気なら狙って損はない」 前日“6人気”前後の伏兵

【穴ライズ】「前走はノーチャンスの競馬、着順だけで判断すると痛い目に遭う」 想定“10人気”以下の爆穴

【穴ライズ】「ようやく巡り合ったベストパートナー、激流でチャンス到来」 想定オッズ“30倍台前後”の妙味

【危険な人気馬】トライアル好走馬を“消し” 経験値で劣る「1.0.2.27」該当馬が過剰人気か

「ジャンタルマンタルvs.アスコリピチェーノ」史上初となる最優秀2歳牡馬・牝馬対決 好データ続々該当で上位に取りたいのは……

◆著者プロフィール

シャト美(しゃとみ)
馬とお酒をこよなく愛する競馬女子。シャト美の由来は、強さと美しさを兼ね備えた名馬タイキシャトルより。馬券は無駄な買い目を削ぎ落とし、少点数の馬連、馬単、ワイドがメイン。現在はUMAJIN内『競馬サロン』にて予想コラム、『SPREAD』では、シビアに馬券と向き合う「高配当メソッド」を執筆中。