Advertisement

【NHKマイルC/穴ライズ】「前走はノーチャンスの競馬、着順だけで判断すると痛い目に遭う」 想定“10人気”以下の爆穴

【NHKマイルC/穴ライズ】「前走はノーチャンスの競馬、着順だけで判断すると痛い目に遭う」 想定“10人気”以下の爆穴

■ロジリオン

2番人気に支持された前走のファルコンSは、最内枠からの発走が災いして、終始窮屈なレースを強いられるかたちに。直線でも進路がまったく開かず、追い出すことすらできなかった。ノーチャンスの競馬で、5着という結果自体は度外視して構わない。

◆【NHKマイルカップ2024予想/穴馬アナライズvol.1】「ようやく巡り合ったベストパートナー、激流でチャンス到来」 想定オッズ“30倍台前後”の妙味

元々高いポテンシャルを持っている馬だったが、体の成長が追いついておらず素質を持て余していた。しかし、それがここに来て、背中の厚みや力強さが出てきたようだ。本領発揮の下地が整った今なら、このメンバーに入っても一発あっていい。

東京コースはこれまで3度経験し、クロッカスSと未勝利戦でそれぞれ勝利し、GII京王杯2歳Sではコラソンビートの2着に善戦。連対率は100%と、府中が相性のいいコースであることは間違いない。勝ち鞍は1400mまでだが、マイルは守備範囲で割り引く必要もないだろう。波乱の立役者の資格をもった一頭で、買い目には忘れずに加えておきたい存在だ。

NHKマイルカップ2024 予想コラム一覧

特集

【特集】お役立ち馬券攻略ガイド 出走予定・枠順、追い切り、予想オッズetc.

【まとめ】芸能人・予想家の「NHKマイルC」本命・注目馬予想まとめ GI連勝中!気になる本命◎は?

【まとめ】「NHKマイルC」大口投票・異常オッズパトロール ジャンタルマンタルに単勝110万

【高配当メソッド】上位人気総崩れじゃないのに“3連単150万円” 超特大馬券のカギは追い込み馬

Advertisement


追い切り評価

【追い切り診断】最高評価「S」はジャンタルマンタルかアスコリピチェーノか 「勝ち負け必至」反動どころか上昇ムード

【追い切り診断】東京マイル実績ありの期待馬は「B」の辛口評価 乗り込み量は十分も「坂の途中で苦しく……」

【追い切り診断】アスコリピチェーノに迫る高評価は想定“10人気”の盲点 「大仕事」へ向け、よりブラッシュアップ

データ分析・過去傾向

【枠順傾向】2強が「4.2.3.2」該当も、一方に複勝率6.7%の側面 穴妙味は“想定10人気以下”の内枠勢

【データ攻略】人気一角の牝馬に「0.0.1.17」 東京替わりでの連続好走が難しい“3つの理由”

【データ攻略】GI勝ちの人気一角に「2.1.0.0」 “馬券内率100%”条件発動で穴党もギブアップか

【全頭診断】“13戦連続馬券内”のモンスター騎手が虎視眈々 GI馬2頭はデータ面で盤石

Advertisement


【血統展望】ジャンタルマンタルに懸念材料 最適解は「連対率60.0%」当レース“御用達”の種牡馬

【前走ローテ】勝率トップの皐月賞組が中心も、ディスペランツァ該当のよく見ると侮れない「2.0.0.3」の価値

穴馬予想・その他コラム

【穴ライズ】「名門厩舎が送り出す逸材候補、この人気なら狙って損はない」 前日“6人気”前後の伏兵

【穴ライズ】「ようやく巡り合ったベストパートナー、激流でチャンス到来」 想定オッズ“30倍台前後”の妙味

【危険な人気馬】トライアル好走馬を“消し” 経験値で劣る「1.0.2.27」該当馬が過剰人気か

「ジャンタルマンタルvs.アスコリピチェーノ」史上初となる最優秀2歳牡馬・牝馬対決 好データ続々該当で上位に取りたいのは……

著者プロフィール

山田剛(やまだつよし)●『SPREAD』編集長
元・競馬月刊誌の編集長で、現在はスポーツの未来を読みとくメディア『SPREAD』の編集長。1995年マイルCSの16番人気2着メイショウテゾロの激走に衝撃を受けて以来、穴馬予想を追求し続けている。「ウマ娘」はゴールドシップ推し。