Advertisement

【MLB】大谷翔平、延長で元同僚イグレシアス打ち“起死回生”の同点適時打 塁上で絶叫「カモン!」

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、延長で元同僚イグレシアス打ち“起死回生”の同点適時打 塁上で絶叫「カモン!」
延長10回裏に同点適時打を放った、ドジャース・大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地でのブレーブス戦に「2番DH」で先発出場。延長10回裏の第5打席に、1点ビハインドから起死回生の同点適時打を放った。

◆【実際の動画】土壇場に強い!大谷翔平、10回裏に“値千金”の同点打 塁上で絶叫「カモン!」

■値千金の一打で同点に

前回のダイヤモンドバックス戦では、33試合目にして今季初の休養日となった大谷。この日はスタメンに名を連ねると2盗塁、延長では値千金の一打を放つ活躍を見せた。

大谷はドジャース1点ビハインドの10回裏、1死二塁で迎えた第5打席、元同僚のライセル・イグレシアス投手の4球目外角チェンジアップを巧みに拾うと、打球は中堅前へ。この一打で二塁走者が生還、敗北寸前の土壇場でドジャースが同点に追いついた。

大谷はこの試合3打数1安打2四球2盗塁で、打率336。試合は11回裏、ルーキーのアンディ・パヘス外野手がサヨナラ適時打を放ち、ドジャースが4-3で勝利している。

◆【実際の動画】土壇場に強い!大谷翔平、10回裏に“値千金”の同点打 塁上で絶叫「カモン!」

◆【動画アリ】大谷翔平、ド軍の窮地救うタイムリーで感情爆発 一塁上でWBCメキシコ戦と“瓜二つ”の雄たけび披露

◆大谷翔平は「ずる賢い、お調子者で面白いヤツ」 ベテラン同僚キケが称賛「完璧なプロの振る舞い」