Advertisement

【MLB】大谷翔平、牽制で挟まれるも……快足飛ばして“ミス誘発”の2盗塁 今季失敗なし7個目

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、牽制で挟まれるも……快足飛ばして“ミス誘発”の2盗塁 今季失敗なし7個目
大谷翔平(C)ロイター

ドジャース大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地でのブレーブス戦に「2番DH」で先発出場。3回の第2打席に四球で出塁し今季6個目の盗塁、さらに8回にも7個目の盗塁を決めた。

◆【速報/動画アリ】大谷翔平、延長で元同僚イグレシアス打ち“起死回生”の同点適時打 塁上で絶叫「カモン!」

■牽制で誘い出されるも……

前回のダイヤモンドバックス戦では、33試合目にして今季初の休養日となった大谷。この日は打撃こそ振るわないものの、自慢の足で存在感を見せている。

2-2の同点で迎えた第4打席、大谷は相手3番手A.J.ミンター投手から四球で出塁。4番ウィル・スミス捕手の打席で2球目にスタートを切るも、牽制で誘い出される形に。万事休すかと思われたが、慌てた一塁手のマット・オルソン内野手が落球。完璧なタイミングで走り出した大谷は、悠々と二塁を陥れた。

大谷は今季7回盗塁を試みて失敗なし、相手のミスにも助けられ成功率100%をキープ。この日はここまで安打は出ていないが、2つの盗塁でチャンスを拡大。試合は現在10回表、2-3でドジャースがリードを許している。

◆【実際の動画】大谷翔平、牽制で挟まれるも……快足飛ばして“ミス誘発”の2盗塁 今季失敗なし7個目

◆【動画アリ】大谷翔平、ド軍の窮地救うタイムリーで感情爆発 一塁上でWBCメキシコ戦と“瓜二つ”の雄たけび披露

◆大谷翔平は「ずる賢い、お調子者で面白いヤツ」 ベテラン同僚キケが称賛「完璧なプロの振る舞い」