Advertisement

【MLB】大谷翔平、グラミー賞4度“英人気歌手”との1枚に脚光 真美子夫人の腕組みショットや山本由伸との1枚も

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、グラミー賞4度“英人気歌手”との1枚に脚光 真美子夫人の腕組みショットや山本由伸との1枚も
ドジャースの大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地でのブレーブス戦に「2番DH」で先発出場。延長10回の第5打席に中前適時打を放ち、チームの4-3の勝利に貢献した。

◆【実際の画像】大谷翔平、グラミー賞4度のエド・シーランさんとの豪華ショット 真美子夫人や山本由伸との1枚も

■ブレーブス戦では勝利に貢献

ブレーブス戦では2つの盗塁に延長10回の同点打。一塁上では雄たけびを上げるなどドジャースの勝利に貢献した大谷。

試合後に公開されたインスタグラムの投稿では、前日に開かれた恒例のチャリティーイベント「BLUE DIAMOND GALA」の様子が公開。グラミー賞を4度受賞したイギリスの人気歌手、エド・シーランさんとの2ショットや笑顔で会話を交わす1枚が収められている。

ほかにも、真美子夫人が腕を組み歩く1枚や、弟分の山本由伸投手との仲睦まじいショットも公開されている。

ドジャースの一員としてグラウンド内外で存在感を示す大谷。その一挙手一投足でスーパースターぶりを見せつけている。

◆【実際の画像】大谷翔平、グラミー賞4度のエド・シーランさんとの豪華ショット 真美子夫人や山本由伸との1枚も

◆【画像/動画アリ】「我らのスーパースター」大谷翔平、ド軍の球団イベントで真美子夫人と“黒コーデショット”披露 現地メディアも注目

◆【動画アリ】大谷翔平、延長で元同僚イグレシアス打ち“起死回生”の同点適時打 塁上で絶叫「カモン!」

Advertisement