Advertisement

平野美宇&早田ひなは貫録のストレート勝ち、張本美和は苦戦も逆転勝利 “五輪トリオ”が初陣制し2回戦へ【サウジスマッシュ】

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

平野美宇&早田ひなは貫録のストレート勝ち、張本美和は苦戦も逆転勝利 “五輪トリオ”が初陣制し2回戦へ【サウジスマッシュ】
平野美宇(左から)、早田ひな、張本美和(C)ITTF

卓球の「サウジスマッシュ2024」は4日、女子シングルスの1回戦が行われた。

◆早田ひな、平野美宇、張本美和が初戦を制す サウジスマッシュ2024 日程、出場選手、最新ニュース、放送・ライブ配信予定一覧

■早田は台の性質にも適応

注目されるのがパリ五輪出場を決める選手たちの現在地。

平野美宇(木下グループ)はタチアナ・ククルコバー(スロバキア)と対戦し、3-0勝利。第1ゲームを11-1で制し好スタートを切ると、第2ゲームの競り合いを11-9で勝利し、第3ゲームは安定感を取り戻し11-5でストレート勝ちした。

早田ひな(日本生命)はリ・ホチン(香港)との対戦。序盤はポイントを重ねられる場面もあったが、打球が止まりやすい台の性質にも適応し、次第に早田のペースに。11-7、11-5、11-6で完勝を収めた。

張本美和(木下グループ)はリウ・ヤンズー(オーストラリア)に大苦戦。第1ゲームを14-16で落とし、その後が心配されたが、第2、3ゲームをものにする。第4ゲームは再びヤンズーの粘りに遭うが、最後は19-17でデュースを制した。

パリ五輪では団体戦でチームを結成する3人。今大会は平野と張本美がダブルスでもエントリーしており、上位進出なるか期待が高まる。

◆早田ひな、平野美宇、張本美和が初戦を制す サウジスマッシュ2024 日程、出場選手、最新ニュース、放送・ライブ配信予定一覧

◆【動画アリ】平野美宇、ストレート快勝で好スタート スロバキア選手に中盤苦戦も最後は主導権握る

Advertisement


◆張本美和に大奮闘の豪州選手は「番狂わせを起こすチャンスがあった」 WTTは15歳の立て直しも評価「冷静さを保つ」