「スギノールさんは謙虚にバッティングしないといけない」杉谷拳士がインスタで謙遜

5月23日、日本ハムファイターズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦にて、杉谷拳士選手が2打席連続本塁打を放ち、さらにその本塁打が左右両打席本塁打という快挙を成し遂げた。

日ハムの選手で左右両打席本塁打を達成したのは、2007年のフェルナンド・セギノール選手(当時)以来の快挙。これにちなんで、ヒーローインタビューにて 自身を「スギノール」と表現し、笑いを誘った。

また、24日には杉谷選手も自身のインスラグラムを更新。

この投稿をInstagramで見る

おはようございます😃 昨日はたくさんの応援ありがとうございました‼︎💪 チームの連敗も止まり個人的にも良かったです‼︎^_^♫ いろんな方から「スギノール‼︎‼︎」とだけ連絡が来て返信に困ってました笑 セギノールさんはスイッチヒッターのスラッガーです‼︎ スギノールさんは謙虚にバッティングしないといけないバッターです‼︎ 暖かく見守ってください^_^‼︎ . 今から埼玉移動します‼︎^_^ 明るく楽しく野球しましょう⚾️ . #助っ人外国人 #セギノール #大泉学園育ち #スギノール #スイッチヒッター #埼玉 #移動 #西武ライオンズ #杉浦2勝目

Kenshi Sugiyaさん(@kenshi.02)がシェアした投稿 –

ヒーローインタビューでの「スギノール」ネタにも触れ、「スギノールさんは謙虚にバッティングしないといけないバッターです!!」とコメント。

さらに「温かく見守ってください^_^!!」とも言葉を続け、偉業を成し遂げながらも謙虚な姿勢を見せる、杉谷選手の人間性も感じられる印象的な投稿となっていた。

ファンからも好評のスギノール

杉谷選手の偉業はもちろん、ヒーローインタビューでの「スギノール」の名言もファンにとっては印象深かったようだ。

杉谷選手のコメントに対して、ファンからは様々なリアクションが上がっている。

そのユーモア溢れるキャラクターでも、杉谷選手はさらにファンの心を掴んだようだ。

その面白いキャラクターもあり、ファンからの好感度も高い杉谷選手だが、今回の投稿にもあったように「謙虚」な一面もある。

とあるインタビューで自身の入団当時のことを「僕は性格的な面を日ハムに気に入ってもらっていたと聞いていた」と振り返っており、自身の能力を謙虚に受け止めた上でプロとしての道をスタートさせている。

また、後輩にあたる清宮幸太郎選手のメンタリティの強さについても「そういうところは見習わなきゃと思います」とコメントしており、年齢を問わず学ぼうとする姿勢からも謙虚さを感じられる。

今回の偉業もその杉谷選手の謙虚さが生んだものなのだろう。今後の活躍も楽しみである。

≪関連記事≫

杉谷拳士が「マジかよ」斎藤佑樹に椅子を取られて座るところがなくなる

杉谷拳士ってどんな人?誰からも愛される「野球の上手い芸人」

杉谷拳士、予告ドッキリに失敗して今年もパイを食らわされる

杉谷拳士、カフェで英字新聞片手に「これはフェイクです」

杉谷拳士は散らかし上手?大量の荷物に囲まれ…キャンプの準備に苦戦

日本ハム・杉谷拳士は面白いだけじゃない!”イケメン”写真にファンも反応

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします