Advertisement

【MLB】大谷翔平、腰の張りで欠場「昨日のゲーム前からトレーニングで違和感があった」

【MLB】大谷翔平、腰の張りで欠場「昨日のゲーム前からトレーニングで違和感があった」
大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、敵地で行われているパドレス戦を欠場した。

◆【画像あり】「優しい笑顔が真美子さんとクリソツ」大谷翔平、“母の日2ショット”が今年も話題に 「年に1度見れる大好きな写真」

■移籍1年目から輝き放つ

大谷は前日、9回の第5打席に代打を送られ途中交代。試合後にデーブ・ロバーツ監督が「腰の張り」によるものだったと説明し、大谷に休養を与えることを示唆していた。

この日の試合前に取材対応した大谷は腰の状態について「昨日のゲーム前からトレーニングで違和感があったので。今日は、僕は出られるかなという感じでしたけど、大事をとって、という感じです」とコメント。今後の出場については「連戦が続くと言っていたので、どっちみち(休養日を)1日入れようかなとみたいなことを言っていた。今日それが早めに入ったという感じ」と明かした。

大谷はここまで40試合に出場し打率.352、11本塁打、27打点を記録。試合前の時点でナ・リーグトップの打率や安打数(56)を記録するなど、移籍1年目から輝きを放っている。

◆【画像あり】「優しい笑顔が真美子さんとクリソツ」大谷翔平、“母の日2ショット”が今年も話題に 「年に1度見れる大好きな写真」

◆大谷翔平、張りの原因に意外な“落とし穴”…天才打者が分析「気付かない時がある」

◆大谷翔平の交代理由に「心配すぎる」 不自然な代打に騒然「長期離脱にならなきゃいいな」