Advertisement

【MLB】大谷翔平、2025年“投手復帰”に向けて準備着々…… 「彼がマウンドに戻る姿はどれだけ楽しみ?」ド軍メディアが復活期待

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

ドジャース・大谷翔平
ドジャース・大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、敵地で行われるジャイアンツ戦に先発出場している。

◆【速報/動画アリ】大谷翔平、6試合ぶり“182キロ”先制12号 リーグトップに並ぶ「オラクルパーク初アーチ」

■投球練習で現状を確認

大谷は腰の張りで1試合を欠場したが、ジャイアンツの初戦では復帰すると、5打数2安打1打点、適時打を放つ活躍でチームの勝利に貢献していた。

そんななか、地元メディア『ドジャース・ネーション』は13日(同14日)の試合前にオラクルパークで投球練習を行う大谷の姿を公開。全力投球ではないものの、ブルペンキャッチャー相手にキャッチボールをする姿が見られ、「彼が将来マウンドに戻ってくる姿を見るのがどれだけ楽しみですか?」と将来に期待を寄せている。

大谷は2024年は打者に専念した後、25年から投手として2年ぶりの復帰を果たすと見られている。バッターとして躍動する今シーズンを過ごしながら、来季への投手復帰に向けて準備を着々と進めている。

◆【速報/動画アリ】大谷翔平、6試合ぶり“182キロ”先制12号 リーグトップに並ぶ「オラクルパーク初アーチ」

◆【実際の映像】大谷翔平、2025年投手復活に向けて準備着々…… ド軍メディアが公開した投球練習「マウンドに戻る姿はどれだけ楽しみ?」

◆「大谷翔平の手から決断を奪ったことは重要」指揮官の“欠場判断”を地元紙が称賛 「エ軍ができなかったことをした」