Advertisement

【MLB】「もちろんオオタニは……」“大谷翔平の日”制定を祝う単独首位13号 ベッツ、フリーマンのMVPトリオで祝福

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

【MLB】「もちろんオオタニは……」“大谷翔平の日”制定を祝う単独首位13号 ベッツ、フリーマンのMVPトリオで祝福
ドジャース・大谷翔平(C)ロイター

ドジャース大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地で行われたレッズ戦に「2番DH」で先発出場。3回の第2打席に今季13号を放った。

◆「脱帽だよ」大谷翔平に“通算5本塁打”のレッズ右腕が苦笑い 打ち取った直球を狙われ「実力を認めるしかない」

■ロサンゼルス市が制定

大谷はドジャース1点リードの3回、1死一塁で迎えた第2打席。相手先発フランキー・モンタス投手の初球フォーシームを鋭く振り抜くと、逆方向へ飛んだ鋭い打球は速度104.5マイル(約168.1キロ)、角度28度で左翼スタンドへ。飛距離368フィート(約112メートル)の一打は今季13号となった。

この日の試合前には米カリフォルニア州ロサンゼルス市が同日を「大谷翔平の日」と制定したことを発表。MLB公式は、三塁側からのアングルで大谷の一打を紹介するとともに、「ショウヘイ・オオタニは、もちろんロサンゼルスで行われた『ショウヘイ・オオタニ・デー』で一発を放った」と紹介されている。

またこの動画には次の打者であるフレディ・フリーマン内野手、ホームで待ち構えていたムーキー・ベッツ内野手とハイタッチを交わす場面が収められており、最強の“MVPトリオ”でこの一打を祝福している。

「大谷翔平の日」誕生を祝福する一打を放った大谷。ナ・リーグ単独首位に立つ貴重なホームランとなった。

◆大谷翔平、ピアザら歴代名スラッガー超える“ド軍史上最高OPS” 驚異の「1.102」はメジャー全体トップ

◆「脱帽だよ」大谷翔平に“通算5本塁打”のレッズ右腕が苦笑い 打ち取った直球を狙われ「実力を認めるしかない」

◆単独首位の大谷翔平を「止めることができない」 左翼への13号に“マニア”も大興奮「野球界最高の打者」

Advertisement