Advertisement

【MLB】ダルビッシュ、7回9K無失点の快投で日米通算200勝へ 大量リードで野茂英雄、黒田博樹に次ぐ快挙達成が目前

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

【MLB】ダルビッシュ、7回9K無失点の快投で日米通算200勝へ 大量リードで野茂英雄、黒田博樹に次ぐ快挙達成が目前
パドレスのダルビッシュ有 (C) Getty Images

パドレスダルビッシュ有投手は19日(日本時間20日)、敵地で行われているブレーブス戦に先発登板。7回を投げ2安打9奪三振無失点の好投で、日米通算200勝の権利を得て降板した。

◆【速報】ダルビッシュ、7回9K無失点で日米通算200勝達成 日本で93勝米国で107勝、野茂英雄、黒田博樹に次ぐ3人目

■強打のブレーブス打線を寄せ付けず

前日の登板が悪天候のため流れたダルビッシュはスライド登板。強打のブレーブス打線を前に圧巻の投球を披露する。

ダルビッシュは初回、マルセル・オズナ外野手に二塁打を打たれるが後続を断つ立ち上がり。味方打線が初回に2本塁打などでエースを盛り立てる。その後は内野安打1本に抑える快投。7回までに9奪三振を奪う投球で、快挙を手繰り寄せる。

ダルビッシュは7回を投げたところで降板、99球を投げ、2安打8奪三振無失点で防御率は2.08。今季4勝目の権利を手にした。

試合は9-0でパドレスが大量リードしており、このまま終わればダルビッシュは日米通算200勝(日本93勝、米国107勝)に到達。201勝の野茂英雄氏(日本78勝、米国123勝)203勝の黒田博樹氏(日本124勝、米国79勝)のレジェンド2人に次ぐ偉業を成し遂げることになる。

◆【速報】ダルビッシュ、7回9K無失点で日米通算200勝達成 日本で93勝米国で107勝、野茂英雄、黒田博樹に次ぐ3人目

◆【実際の映像】ダルビッシュ有が日米通算200勝へ!“ピッチングニンジャ”も脱帽の37歳が見せる変幻自在なピッチング

◆「今日のユウは外科医のよう」ダルビッシュ、ド軍相手の快投劇に絶賛の嵐 同僚も能力に太鼓判「最もタフな右腕」

Advertisement