Advertisement

【MLB】大谷翔平は「あご髭を生やす友人を尊敬」 ド軍同僚と見せる微笑ましい光景に地元メディアが脚光

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平は「あご髭を生やす友人を尊敬」 ド軍同僚と見せる微笑ましい光景に地元メディアが脚光
左から大谷翔平、テオスカー・ヘルナンデス(C)ロイター

ドジャース大谷翔平投手は今季ここまで50試合に出場し打率.348、13本塁打、34打点の成績。13盗塁を決めるなど、移籍1年目から安定した活躍を見せている。

◆【実際の画像】大谷翔平がド軍の仲良し同僚のあご髭をチェック?地元メディアも注目の微笑ましい交流シーン

■サヨナラ打の際は手荒い祝福

そんな大谷だが、チームメイトとの関係性も良好。ムーキー・ベッツ内野手やフレディ・フリーマン内野手などスター揃いのチームに溶け込む姿が見られる。

なかでも、キャンプ中からたびたび交流シーンが報じられてきたのがテオスカー・ヘルナンデス外野手。大谷がサヨナラ打を放った19日(日本時間20日)のレッズ戦では、手荒い祝福を受けていた。

現地メディア『ドジャース・ネーション』は大谷がT.ヘルナンデスのあご髭を触る姿をアップ。「髭を生やす必要のない私が、あご髭を生やす友人を尊敬しているところだ」とユーモアを交えて投稿している。

大谷とT.ヘルナンデスは打率と本塁打では大谷が、打点ではT.ヘルナンデスがチームトップの成績。グラウンド内外で好連携をみせ、チームをけん引している。

◆【実際の画像】大谷翔平がド軍の仲良し同僚のあご髭をチェック?地元メディアも注目の微笑ましい交流シーン

◆【動画あり】「祝われ方も豪快」サヨナラ打を放った大谷翔平への“手荒な祝福”が話題 現地ファンからは要望も「もう10年延長で」

◆「言葉の壁はない」大谷翔平、ド軍同僚との“ほほえましい関係性”を現地メディアが報道 「すっかり親友になった」

Advertisement