Advertisement

【安田記念】「1人気8連敗中、2桁オッズが6勝」の波乱傾向 ソウルラッシュらの頭固定に“待った” 「高配当メソッド」

【安田記念】「1人気8連敗中、2桁オッズが6勝」の波乱傾向 ソウルラッシュらの頭固定に“待った” 「高配当メソッド」
[過去10年]安田記念2024の人気傾向

6月2日に東京競馬場で第74回安田記念(GI、芝1600m)が行われる。

今年は、モレイラを配し悲願のGIタイトルを狙うソウルラッシュ、昨年の2着馬セリフォス、ヴィクトリアマイル8着から巻き返しを狙うナミュール、香港の最強馬ロマンチックウォリアーらが集結。

ここでは過去10年のデータから「配当傾向」を分析して、レース傾向および“儲かる買い方”をジャッジする。

◆【安田記念2024予想/追い切り診断】最高評価「S」はセリフォスかソウルラッシュか 競走馬として数段レベルアップ「迫力満点」

■1桁オッズの頭固定は妙味薄

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

過去10年で1番人気は【2.3.3.2】で2016年以降、勝ち星から見放されている状況。単勝オッズ2.9倍なら【1.3.2.0】と馬券内率100%を誇るものの、単勝1倍台でも【1.3.1.0】で1勝のみというのはいただけない。ヴィクトリアマイルしかりNHKマイルCしかり、GIの中でも東京マイルは1番人気の成績が悪いレース。流れひとつ、位置取りひとつで結果に影響を与えやすく、1番人気に支持された馬でも勝ち切るという点では全幅の信頼は置けない。

2番人気も【0.1.1.8】と不振傾向。そのため単勝の平均配当は1648円と高めで、勝ち馬10頭のうち単勝7倍以上が8頭、10~40倍台が6頭を占める。NHKマイルC、ヴィクトリアマイル(2014~23年)の平均配当よりも上回っており、「単勝」は握っておきたいシーン。この傾向を考慮すると、1桁オッズになりそうなソウルラッシュはじめ、ロマンチックウォリアー、セリフォス、ナミュールらを頭固定にする馬券は危険かもしれない。

2着は3番人気以内が7回を占めるが、馬連の平均配当は5445円で3桁配当は1回のみ、万馬券が2回、10~30倍台が5回発生しており、人気サイドからの馬連でも妙味あり。さらに馬単の平均配当は1万686円で、万馬券が6回も発生している。

3連複の平均配当は2万2439円、3連単は12万4453円。不良馬場で行われた2014年に圧倒的1番人気のジャスタウェイが勝利したものの、2桁人気が2、3着に激走したことで3連単は37万3470円の払い戻しとなった。以降、3連単は10万~20万馬券は4回発生。

Advertisement


単勝50倍以上での馬券絡みは【0.1.0.58】なので、かなりの道悪にならない限りは「49.9倍以下」を線引きとして馬券を組み立てたい。勝ち切れない1番人気だが、軸の役目を果たしやすい傾向を踏まえると、1番人気を軸とした3連系で、ある程度絞り込みも可能となり高配当を期待できるだろう。

安田記念2024 予想コラム一覧

馬券攻略

◆【特集】出走予定・枠順、追い切り、予想オッズetc. お役立ち馬券攻略ガイド

◆【まとめ】芸能人・予想家の「安田記念2024」本命・注目馬予想一覧

◆【まとめ】「安田記念2024」大口投票パトロール ロマンチックウォリアーの単勝に210万円か

追い切り評価

◆【追い切り診断】最高評価「S」はセリフォスかソウルラッシュか 競走馬として数段レベルアップ「迫力満点」

◆【追い切り診断】ソウルラッシュに迫る高評価は想定“10人気” 人馬共に初GIタイトルへ「一発大駆け」があっても驚けない

Advertisement


◆【追い切り診断】実力上位の人気一角に「B」の辛口評価 躍動感、見栄え物足りず「負荷を回避せざるを得ない状態か……」

データ分析・過去傾向

◆【過去10年枠順傾向】内枠は人気サイドでも苦戦 想定8人気前後に「馬券内率87.5%」の可能性浮上

◆【過去10年データ】ナミュールに“馬券内率88%”の爆走サイン 前走GI好走6歳馬は「0.0.0.8」の逆風に挑む

◆【過去10年データ】ソウルラッシュとセリフォスの「100 or 0%」 マイラーズカップ上位2頭で“消し”候補は

◆【全頭診断】想定4人気以下に「3.4.1.1」 “とにかく凄かった”5走前パフォは見逃し厳禁

◆【血統展望】人気一角に「0.1.1.21」で危険信号 ロマンチックウォリアーの配合評価は

◆【前走ローテ】セリフォスらに勝率2.6%……「単回収値100超」イマドキ臨戦過程の“想定10人気前後”に熱視線

穴馬予想・その他コラム

◆【穴馬アナライズvol.1】「馬具の効果はてきめん、昨年とは馬が一味もふた味も違う」 前日“10人気”前後の大穴

◆【穴馬アナライズvol.2】「煌びやかな実績と人気がアンバランス、積極的に買うべき」 前日“8人気”前後の伏兵

◆【穴馬アナライズvol.3】「GIでもぶっ飛んでくる鬼脚の持ち主、一発ズドンを警戒」 想定オッズ“20倍台”の妙味

◆【危険な人気馬】名手鞍上の実績馬を“消し” 「0.0.0.19」「0.0.0.36」の鬼門とコース実績懸念

◆著者プロフィール

シャト美(しゃとみ)
馬とお酒をこよなく愛する競馬女子。シャト美の由来は、強さと美しさを兼ね備えた名馬タイキシャトルより。馬券は無駄な買い目を削ぎ落とし、少点数の馬連、馬単、ワイドがメイン。現在はUMAJIN内『競馬サロン』にて予想コラム、『SPREAD』では、シビアに馬券と向き合う「高配当メソッド」を執筆中。

【随時更新】マーメイドステークス2024 予想コラム一覧/過去10年データ

特集

◆【特集】「6番人気以下7勝、波乱必至の牝馬重賞」出走予定・枠順、予想オッズ、過去10年データ・傾向

◆【高配当メソッド】3連単10?30万馬券が8回発生 馬単万馬券も“ざら”にある、穴党が息巻くハンデGIII

穴馬予想

◆【危険な人気馬】勝率わずか「3.7%」の斤量増と馬券内率「9.0%」の血統では……重賞ウイナーは“消し”

データ分析・過去傾向

◆【血統展望】京都芝2000mで“ベタ買い推奨”の種牡馬 「あえて馬単2着付け」に妙味あり

◆【前走ローテ傾向】荒れるレースで複回収値「140超」の伏兵警戒 “10年で5勝”の前走条件戦は


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン