Advertisement

【安田記念/枠順】内枠は人気サイドでも苦戦 想定8人気前後に「馬券内率87.5%」の可能性浮上

【安田記念/枠順】内枠は人気サイドでも苦戦 想定8人気前後に「馬券内率87.5%」の可能性浮上
安田記念2024の枠順

JRAは31日、第74回安田記念(GI、芝1600m)の枠順を発表した。

昨年のリベンジに燃えるソウルラッシュは5枠10番、香港の怪物・ロマンチックウォリアーは4枠7番、昨年2着のセリフォスは8枠17番から発走する。

◆【安田記念2024予想/追い切り診断】ソウルラッシュに迫る高評価は想定“10人気” 人馬共に初GIタイトルへ「一発大駆け」があっても驚けない

■勝ち馬に偏りあり

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

過去10年、最多4勝を挙げるのは7枠で【4.2.3.15】、複勝率もトップの34.8%をマーク。このうち、3番人気以下が4勝2着1回3着1回と、伏兵でも勝ち切っている。そのため回収値は単勝348、複勝108と優秀だ。好走馬はすべて中団以下から競馬をして、当日上がり3F2位以内の末脚を使った馬で【3.1.3.1】複勝率87.5%。過去に上がり3F32秒台、33秒前半の末脚を駆使して重賞を好走した経験のある馬ばかりで、ダノンキングリー(8人気)、グランアレグリア(3人気)、サトノアラジン(7人気)が勝利を飾っている。

実績と末脚性能を考慮すると、2歳時の話になるものの、ストライクゾーンが広いステラヴェローチェは朝日杯FS以来となる芝のマイル戦で、その時の再現なるか注目したい。

次点が5枠で【3.1.0.16】、単勝回収値271とこちらも高水準。ソウルラッシュは昨年と同じ5枠10番となったが、決して悪い枠ではない。続く2勝をマークするのが3枠【2.0.1.16】だが、好走馬はすべて4番人気以内。他は8枠が昨年のソングラインで1勝を挙げるが、【1.1.2.21】連対率8.0%はやや心許なく、8枠からの競馬をしたことのないセリフォスは自力でどこまでといったところか。それ以外は0勝と割と勝ち馬の成績が偏っている。

■外枠が圧倒的に有利

全体で見ると、1~4枠は【2.5.3.62】で、5~8枠が【8.5.7.68】と外めの枠が圧倒的に有利。馬番で見ても、1桁馬番は【3.7.3.77】勝率3.3%、2桁馬番が【7.3.7.53】勝率10.0%となっている。また1~4枠のうち、好走馬はすべて5番人気以内で【2.5.3.17】勝率7.4%、複勝率37.0%という成績。人気サイドでもロマンチックウォリアーやナミュールは分が悪い。

ハイレベルな府中のマイル戦になると、内枠の先行馬がロスなく運んだとしても相当なスピードの持続力が求められ、長い直線で沈んでしまう。また追い込み馬も内でロスなく運んでも、垂れてきた先行馬が進路をふさいでしまう。3コーナーまで距離がある向こう正面では内外の有利不利はあまりない傾向で、最後の直線での仕掛けるタイミングひとつで結果に左右されやすく、そこでスムーズに運びやすい外枠が有利になると考えられる。基本的には外めの枠に入った馬から印をつけた方がいいだろう。

Advertisement


安田記念2024 予想コラム一覧

馬券攻略

◆【特集】出走予定・枠順、追い切り、予想オッズetc. お役立ち馬券攻略ガイド

◆【まとめ】芸能人・予想家の「安田記念2024」本命・注目馬予想一覧

◆【まとめ】「安田記念2024」大口投票パトロール ロマンチックウォリアーの単勝に210万円か

◆【高配当メソッド】「1人気8連敗中、2桁オッズが6勝」の波乱傾向 ソウルラッシュらの頭固定に“待った”

追い切り評価

◆【追い切り診断】最高評価「S」はセリフォスかソウルラッシュか 競走馬として数段レベルアップ「迫力満点」

◆【追い切り診断】ソウルラッシュに迫る高評価は想定“10人気” 人馬共に初GIタイトルへ「一発大駆け」があっても驚けない

Advertisement


◆【追い切り診断】実力上位の人気一角に「B」の辛口評価 躍動感、見栄え物足りず「負荷を回避せざるを得ない状態か……」

データ分析・過去傾向

◆【過去10年データ】ナミュールに“馬券内率88%”の爆走サイン 前走GI好走6歳馬は「0.0.0.8」の逆風に挑む

◆【過去10年データ】ソウルラッシュとセリフォスの「100 or 0%」 マイラーズカップ上位2頭で“消し”候補は

◆【全頭診断】想定4人気以下に「3.4.1.1」 “とにかく凄かった”5走前パフォは見逃し厳禁

◆【血統展望】人気一角に「0.1.1.21」で危険信号 ロマンチックウォリアーの配合評価は

◆【前走ローテ】セリフォスらに勝率2.6%……「単回収値100超」イマドキ臨戦過程の“想定10人気前後”に熱視線

穴馬予想・その他コラム

◆【穴馬アナライズvol.1】「馬具の効果はてきめん、昨年とは馬が一味もふた味も違う」 前日“10人気”前後の大穴

◆【穴馬アナライズvol.2】「煌びやかな実績と人気がアンバランス、積極的に買うべき」 前日“8人気”前後の伏兵

◆【穴馬アナライズvol.3】「GIでもぶっ飛んでくる鬼脚の持ち主、一発ズドンを警戒」 想定オッズ“20倍台”の妙味

◆【危険な人気馬】名手鞍上の実績馬を“消し” 「0.0.0.19」「0.0.0.36」の鬼門とコース実績懸念

【随時更新】マーメイドステークス2024 予想コラム一覧/過去10年データ

特集

◆【特集】「6番人気以下7勝、波乱必至の牝馬重賞」出走予定・枠順、予想オッズ、過去10年データ・傾向

◆【高配当メソッド】3連単10?30万馬券が8回発生 馬単万馬券も“ざら”にある、穴党が息巻くハンデGIII

穴馬予想

◆【危険な人気馬】勝率わずか「3.7%」の斤量増と馬券内率「9.0%」の血統では……重賞ウイナーは“消し”

データ分析・過去傾向

◆【血統展望】京都芝2000mで“ベタ買い推奨”の種牡馬 「あえて馬単2着付け」に妙味あり

◆【前走ローテ傾向】荒れるレースで複回収値「140超」の伏兵警戒 “10年で5勝”の前走条件戦は


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン