Advertisement

【安田記念/穴ライズ】「馬具の効果はてきめん、昨年とは馬が一味もふた味も違う」 前日“10人気”前後の大穴

【安田記念/穴ライズ】「馬具の効果はてきめん、昨年とは馬が一味もふた味も違う」 前日“10人気”前後の大穴

第74回安田記念(GI、東京芝1600m)は、確たる中心馬不在の混戦ムード。穴馬台頭も十分に考えられるシチュエーションだ。

本記事では「穴馬をアナライズ(分析)する」をテーマに、安田記念の穴馬候補をピックアップ。ここでは「ウインカーネリアン」を取り上げる。

◆【安田記念2024予想/穴馬アナライズvol.2】「煌びやかな実績と人気がアンバランス、積極的に買うべき」 前日“8人気”前後の伏兵

■ウインカーネリアン

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

2走前から着用のブリンカーで成績が安定してきたウインカーネリアン。連覇のかかった前々走の東京新聞杯はしぶとく逃げ粘って僅差の2着、そして前走の高松宮記念は、初のスプリント戦とあって11番人気の低評価だったが、3着ビクターザウィナーから0秒2差の4着に好走している。

今回は主戦場だったマイル戦に戻る。昨年もこのレースに出走していたが、海外帰りだったことに加えて、レースではジャックドールやソダシといった強力な先行馬に突かれる苦しい競馬。持ち味が活きず、8着に敗れたのも仕方ないだろう。

今年は昨年より同型が楽になっており、マイペースの展開に持ち込めそう。1200mでも見劣らなかったテンのスピードを武器に、主導権を握ってタフな流れを作りたい。パンパンの良馬場での瞬発力勝負は分が悪いが、週末の雨が残るようであればさらに面白い。7歳でも魅力たっぷりの1頭で、買い目には組み込んでおきたいところだ。

安田記念2024 予想コラム一覧

馬券攻略

◆【特集】出走予定・枠順、追い切り、予想オッズetc. お役立ち馬券攻略ガイド

◆【まとめ】芸能人・予想家の「安田記念2024」本命・注目馬予想一覧

Advertisement


◆【まとめ】「安田記念2024」大口投票パトロール ロマンチックウォリアーの単勝に210万円か

◆【高配当メソッド】「1人気8連敗中、2桁オッズが6勝」の波乱傾向 ソウルラッシュらの頭固定に“待った”

追い切り評価

◆【追い切り診断】最高評価「S」はセリフォスかソウルラッシュか 競走馬として数段レベルアップ「迫力満点」

◆【追い切り診断】ソウルラッシュに迫る高評価は想定“10人気” 人馬共に初GIタイトルへ「一発大駆け」があっても驚けない

◆【追い切り診断】実力上位の人気一角に「B」の辛口評価 躍動感、見栄え物足りず「負荷を回避せざるを得ない状態か……」

データ分析・過去傾向

◆【過去10年枠順傾向】内枠は人気サイドでも苦戦 想定8人気前後に「馬券内率87.5%」の可能性浮上

Advertisement


◆【過去10年データ】ナミュールに“馬券内率88%”の爆走サイン 前走GI好走6歳馬は「0.0.0.8」の逆風に挑む

◆【過去10年データ】ソウルラッシュとセリフォスの「100 or 0%」 マイラーズカップ上位2頭で“消し”候補は

◆【全頭診断】想定4人気以下に「3.4.1.1」 “とにかく凄かった”5走前パフォは見逃し厳禁

◆【血統展望】人気一角に「0.1.1.21」で危険信号 ロマンチックウォリアーの配合評価は

◆【前走ローテ】セリフォスらに勝率2.6%……「単回収値100超」イマドキ臨戦過程の“想定10人気前後”に熱視線

穴馬予想・その他コラム

◆【穴馬アナライズvol.2】「煌びやかな実績と人気がアンバランス、積極的に買うべき」 前日“8人気”前後の伏兵

◆【穴馬アナライズvol.3】「GIでもぶっ飛んでくる鬼脚の持ち主、一発ズドンを警戒」 想定オッズ“20倍台”の妙味

◆【危険な人気馬】名手鞍上の実績馬を“消し” 「0.0.0.19」「0.0.0.36」の鬼門とコース実績懸念

著者プロフィール

山田剛(やまだつよし)●『SPREAD』編集長
元・競馬月刊誌の編集長で、現在はスポーツの未来を読みとくメディア『SPREAD』の編集長。1995年マイルCSの16番人気2着メイショウテゾロの激走に衝撃を受けて以来、穴馬予想を追求し続けている。「ウマ娘」はゴールドシップ推し。

【随時更新】宝塚記念2024 予想コラム一覧/過去10年データ

特集

◆【特集】出走予定・枠順、予想オッズetc. 「ドウデュース、春秋グランプリ制覇なるか」お役立ち馬券攻略ガイド

◆【高配当メソッド】ドウデュースとジャスティンパレスのワンツー決着はナシか 3連単52万馬券など波乱演出の“穴メーカー”に要警戒

穴馬予想

◆39.0%→42.9%→54.5% 降れば降るほど連対率UPの“道悪血統”に穴党ロックオン

◆【危険な人気馬】前走ドバイ組“2強”の一角を消し ローテは「馬券内率ゼロ」、血統は「勝率1.3%」の事実

データ分析・過去傾向

◆【全頭診断】想定8人気以下に「3.0.0.0」条件発動 “グランプリ連覇”狙う武豊ドウデュース評は

◆【枠順傾向】「馬券内率55.6%」の好枠にドウデュース 内外イーブンも明暗分けるのが“馬場状態”

◆【血統展望】人気ガタ落ちGI馬に“一発大駆け”警戒 ロングラン開催の最終週で「鬼脚」炸裂も

◆【前走ローテ】ドバイ組はSC以外「0.0.0.5」の黄信号 目黒記念組の“馬券内率100%”データが波乱演出か


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン