Advertisement

【MLB】「WS制覇に向けて前進できる」水原一平被告が罪状を認める 大谷翔平、ド軍が各所で声明「重要な終結」

 

A.Kudo/SPREAD編集部

【MLB】「WS制覇に向けて前進できる」水原一平被告が罪状を認める 大谷翔平、ド軍が各所で声明「重要な終結」
大谷翔平と、水原一平(左)(C)ロイター

ドジャース大谷翔平投手の元通訳で、大谷の銀行口座から約1700万ドル(約26億7600万円)を盗んだとされる水原一平被告が4日(日本時間5日)、米カリフォルニア州サンタアナの連邦地裁で罪を認めた。複数の米メディアが報じている。

◆より力強く正確に、大谷翔平の“過去最高”が際立つ今季打撃指標 公式データが示した「高打率の理由」

■MLB機構は捜査打ち切りを発表

水原被告はこの日、ロサンゼルス近郊の裁判所に出廷。「多額の借金を背負い、思いついた唯一の手段は彼の口座のお金を使うことだった」とし、銀行詐欺と虚偽の納税申告という2つの罪状で罪を認めた。

現地メディア『ロサンゼルス・タイムズ』は、水原被告の懲役は最長で33年とし、水原被告は盗んだ約1700万ドル全額の支払いに合意したと報じている。

これを受け、MLB機構は「ショウヘイ・オオタニを詐欺の被害者とみなし、この問題は終結した」と捜査の打ち切りを発表。所属球団であるドジャースは「ショウヘイとチームがこの問題をすべて解決し、ワールドシリーズ制覇に向けて前進できることを嬉しく思う」と各所で声明を発表。

大谷自身も「捜査が完了し、罪もすべて認められた今、私及び家族に取っても重要な終結を迎えることができました。(中略)これは私にとっても非常に複雑で困難な時期でした。この間ずっと絶え間ない支援を続けてくれた私のサポートチームに感謝しております。家族、代理人、エージェンシー、弁護士、そしてドジャースの組織全体に感謝しております」との声明を出した。

水原被告の判決は10月25日(同26日)に言い渡される。

◆「平均4万6600人」ドジャースの観客動員数が11年連続トップを快走 大谷翔平、山本由伸加入でさらなる増加は……

◆大谷翔平と真美子さん、52歳のロバーツ監督に“誕生日プレゼント”を贈る 指揮官は満面の笑み「素晴らしい贈り物」

Advertisement


◆より力強く正確に、大谷翔平の“過去最高”が際立つ今季打撃指標 公式データが示した「高打率の理由」