Advertisement

「日本最高の格闘家」朝倉海のUFC参戦に、現地専門メディアが反応 「すぐに脅威になることが予想される」

 

A.Kudo/SPREAD編集部

「日本最高の格闘家」朝倉海のUFC参戦に、現地専門メディアが反応 「すぐに脅威になることが予想される」
朝倉海(C)RIZIN FF

総合格闘家の朝倉海は9日、国立代々木競技場 第一体育館にて開催された総合格闘技イベント「Yogibo presents RIZIN.47(ライジン47)」で、世界最高峰の総合格闘技団体「UFC」に挑戦することを発表した。

◆朝倉海、井上直樹らRIZIN勢は現在何位? TOP10はUFC勢8選手が席捲【最新世界バンタム級ランキング】

■「すぐに脅威になることが予想される」

朝倉はリング上でRIZINバンタム級のベルトを返上し、海外挑戦することを伝え、「僕は必ずUFCでチャンピオンになってきます。世界中のファンを連れて必ずここに戻ってくるので、楽しみにしていてください」と宣言した。

アメリカの総合格闘技メディア『MMAジャンキー』は、「UFCがRIZINバンタム級王者カイ・アサクラと契約」と題した記事を投稿。

朝倉のUFC参戦について、「現在ショーン・オマリーが支配するUFC135ポンド級の上位陣にとって、すぐに脅威になることが予想される」と、ランキング上位とも渡り合えると見通した。

また、「アサクラは日本最高の格闘家の一人とみなされている。彼はアーチュレッタ、ホリグチ、マネル・ケイプ、ウルカ・ササキに対して注目すべき勝利を収めている」と朝倉の実力に注目を仰いだ。

UFCは朝倉との契約について正式発表はしていないが、近日中にアナウンスがあるという。

◆「一番いいタイミング」朝倉海、UFC参戦への“自信”を語る 現王者との対戦にも意欲「今なら勝負できる」

◆青木真也 朝倉海のUFC挑戦をブッタ切り「エースを引き抜かれたってことなんだよ」

Advertisement


◆「平本蓮なんかと戦っている場合じゃない」朝倉未来、次戦への自信を語る 「マジで強くなってる」