Advertisement

【MLB】「ドジャースは私を育ててくれた」昨季WSのMVPシーガー凱旋でファン総立ち 球団公式も歓迎「おかえり、コーリー」

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】「ドジャースは私を育ててくれた」昨季WSのMVPシーガー凱旋でファン総立ち 球団公式も歓迎「おかえり、コーリー」
レンジャーズのコーリー・シーガー(C)Getty Images

レンジャーズコーリー・シーガー内野手が、11日(日本時間12日)からのドジャース3連戦で古巣に凱旋。試合前にはシーガーの思い出を振り返る映像が流され、ドジャースタジアムは大歓声に包まれた。

◆【速報/動画あり】大谷翔平、5試合ぶり“183キロ”16号特大アーチでダメ押し 「野球界でもっとも美しい瞬間」

■両リーグでWSのMVP獲得は史上初

シーガーは、2012年のドラフト全体1巡目でドジャースに入団。15年にメジャーデビューを果たすと、翌16年には157試合に出場し26本塁打を記録。ナ・リーグ新人王に輝き、遊撃手のレギュラーに定着した。

2020年の短縮シーズンでは、ワールドシリーズMVPを獲得する活躍でドジャースの世界一に貢献。22年にレンジャーズへ移籍すると、2年連続で33本塁打をマークするなど、勝負強い打撃が本格開花。昨季は自身2度目のワールドシリーズMVPでレンジャーズを世界一に導くなど、メジャー有数の遊撃手の座へと駆け上がった。

シーガーは試合前に会見に臨むと、「ここで長い時間を過ごしました。ドジャースは私を育ててくれたようなもの。ここでドラフトされ、今日の私を形作ったのです」と語り、久々の再会を懐かしんだ様子。今季は57試合に出場し、打率.271、13本塁打、30打点、OPS.832。6月は打率.389と絶好調だったが、ハムストリングを痛めておりここ数試合欠場している。ドジャースとの3連戦で出場が期待されるが、古巣ファンの前で打席に立つ姿は見られるだろうか。

◆【速報/動画あり】大谷翔平、5試合ぶり“183キロ”16号特大アーチでダメ押し 「野球界でもっとも美しい瞬間」

◆【実際の動画】「おかえり、コーリー!」ドジャース公式Xも生え抜きスター凱旋を歓迎!地元ファンが総立ちで出迎え

◆「ドジャースが遊撃手補強を検討か」米敏腕記者が“新たな候補者”を報じる ベッツの二塁手復帰は実現するか