平野美宇、初戦勝利も「反省点も出た試合」と振り返る 2戦連続カットマンには「ポジティブに考えて準備したい」【WTTスターコンテンダー リュブリャナ】

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

平野美宇、初戦勝利も「反省点も出た試合」と振り返る 2戦連続カットマンには「ポジティブに考えて準備したい」【WTTスターコンテンダー リュブリャナ】
平野美宇(C)WTT

卓球の「WTTスターコンテンダー リュブリャナ」は14日に女子のシングルス2回戦が行われた。世界ランキング9位の平野美宇(木下グループ)はソ・ヒョウォン(韓国)と対戦。3-1で勝利し、ラウンド16に進出した。

◆平野美宇、調子は上々も「パリ五輪は今よりもっと厳しい戦い」 ベスト8で伊藤美誠との“みうみま対決”実現なるか

■久しぶりにトップ10に復帰

前週の「WTTコンテンダー ザグレブ」ではベスト4に進出。世界ランキングで久しぶりにトップ10に復帰した平野が、リュブリャナでの初陣も順当に勝利を飾った。

平野は試合後、「久しぶりにカットマンの選手とだったので、どうなるんだろうという気持ちだったんですけど、まずは勝つことができて良かった」と安堵の表情を浮かべた。その一方で、「反省点も出た試合だったので、明日に向けて頭の中を整理して明日や次の大会に向けて準備したい」と次を見据える。

平野はベスト8をかけてリンダ・ベルグストローム(スウェーデン)との戦いを迎える。「試合をしたことはないんですが今日と同じカットマンの戦型。しっかり今日の試合の反省を活かせる試合ができるとポジティブに考えて、しっかりビデオを見て準備したい」とコメント。2試合連続のカットマン撃破へ向けて意気込んだ。

※取材協力:WTT

◆平野美宇、調子は上々も「パリ五輪は今よりもっと厳しい戦い」 ベスト8で伊藤美誠との“みうみま対決”実現なるか

◆伊藤美誠、60歳レジェンド相手の完勝劇に「すごく良かった」 仏19歳とのリベンジマッチは「絶対に勝ちたい気持ち」

◆「自信はあった」張本美和、初陣ストレート勝利に手応え 前週準Vからのタイトル奪取へ「優勝目指して頑張りたい」

Advertisement