伊藤美誠、60歳レジェンド相手の完勝劇に「すごく良かった」 仏19歳とのリベンジマッチは「絶対に勝ちたい気持ち」【WTTスターコンテンダー リュブリャナ】

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

伊藤美誠、60歳レジェンド相手の完勝劇に「すごく良かった」 仏19歳とのリベンジマッチは「絶対に勝ちたい気持ち」【WTTスターコンテンダー リュブリャナ】
ニー・シャーリエン(写真左)に勝利した伊藤美誠(C)WTT

卓球の「WTTスターコンテンダー リュブリャナ」は14日に女子のシングルス2回戦が行われた。世界ランキング11位の伊藤美誠(スターツ)はニー・シャーリエン(ルクセンブルク)と対戦。3-0のストレートで勝利し、ラウンド16に進出した。

◆仏19歳が伊藤美誠相手の大逆転を振り返る「正直私にとっても驚き」 日本のレジェンドに敬意「長年トップ10に名を連ねてきた」

■試合後には談笑シーンも

伊藤は3月の「シンガポールスマッシュ」でも対戦していた60歳のレジェンド、ニー・シャーリエン相手にわずか18分でのストレート勝ちを収め、次のラウンドへ勝ち進んだ。

伊藤は初陣での勝利に対し、「まずは私にとっては1回戦なので、感覚をつかむことと後は思い切ってやるということを1番に考えてやりました」とコメント。

ベテランとの戦いについては「シンガポールでも対戦していたので、どうやってやってくるかは分かっていた」とイメージてきていたと述べ、思っていたよりもすごく良かった」と振り返った。

試合後にはニー・シャーリエンと会話を交わす様子が見られた。伊藤は「とてもいいパフォーマンスだったと言われた」と言及し、「すごくよくしてくれるので嬉しい」と笑顔で語った。

伊藤はベスト8をかけて、前回のザグレブで敗れたプリティカ・パバド(フランス)とのリベンジマッチを迎える。伊藤は、「私が今日試合をする前にパパド選手は勝っていた。明日試合できるから今日頑張ろう」と意識していたと明かし、「楽しみで仕方がない。早く試合がしたいし、絶対に勝ちたい気持ちでいっぱい」と闘志を燃やした。

※取材協力:WTT

◆平野美宇、初戦勝利も「反省点も出た試合」と振り返る 2戦連続カットマンには「ポジティブに考えて準備したい」

Advertisement


◆「自信はあった」張本美和、初陣ストレート勝利に手応え 前週準Vからのタイトル奪取へ「優勝目指して頑張りたい」

◆「ハヤタが先頭に立つ」早田ひな、大会公式も優勝候補に太鼓判 ライバルの存在も指摘「ハリモトやイトウが……」