フィギュア女子・島田麻央、所属先を木下グループに変更「世界を舞台に活躍する」 “りくりゅう”ペアら所属

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

フィギュア女子・島田麻央、所属先を木下グループに変更「世界を舞台に活躍する」 “りくりゅう”ペアら所属
フィギュアの島田麻央 (C)ロイター

フィギュアスケート女子でジュニアの世界選手権2連覇中の島田麻央は18日、7月1日の新シーズンから所属先が木下アカデミーから木下グループへ変更することを発表した。

◆卓球張本美和、フィギュア島田麻央と緊張の“15歳対談” キャリアや試合への向き合い方など語る「大丈夫なくらい練習する」

■卓球の平野、張本らも在籍

島田は東京都小金井市出身の2008年生まれで現在15歳。2023年、24年の世界ジュニア選手権大会を連覇し、シニアの舞台でも22年、23年の全日本選手権で3位に入るなど、次世代を担うスケーターとして注目を集めている。

木下グループにはフィギュアでは2023年の世界選手権優勝を果たした“りくりゅう”こと三浦璃来、木原龍一ペアや、卓球の平野美宇、張本美和らが在籍。島田は練習拠点はこれまでと変わらず、京都府宇治市にある木下アカデミー京都アイスアリーナにて練習を行っていくとしている。

島田は今回の所属先変更について、「練習拠点は変わりませんので、これからも木下アカデミー京都アイスアリーナで仲間たちと切磋琢磨していきながら、木下グループ所属の素晴らしい先輩方のように、世界の舞台で活躍し人間的にも魅力ある選手になれるよう、より一層頑張りたいと思います」とコメント。

また、「挑戦する心を忘れずに、皆さんが笑顔になれるような演技をお届けできたら嬉しいです。これからも応援よろしくお願いいたします」と述べ、今後も精進していくと決意を語っている。

日本の次世代を背負う島田が、所属先を新たにしてさらなる飛躍を目指していく。

◆卓球張本美和、フィギュア島田麻央と緊張の“15歳対談” キャリアや試合への向き合い方など語る「大丈夫なくらい練習する」

◆「選んでいただけて嬉しい」島田麻央、15歳ホープがサンリオの新プロジェクトに加入 「より高みを目指して頑張ります」と抱負

Advertisement


◆「まさに傑作」15歳島田麻央、ユース五輪で日本女子初金メダルの快挙 期待のホープが結果残す「これは私にとって目標」

島田麻央 提供:KSM