【MLB】“球宴リーグ最多得票”ハーパーが16号17号で本塁打部門トップ猛追 大谷翔平とオズナに「3本差」

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】“球宴リーグ最多得票”ハーパーが16号17号で本塁打部門トップ猛追 大谷翔平とオズナに「3本差」
フィリーズのブライス・ハーパー(C)Getty Images

フィリーズブライス・ハーパー内野手が19日(日本時間20日)、本拠地でのパドレス戦に「3番一塁」で先発出場。3回の第2打席と、8回の第4打席で本塁打を放った。

◆【動画あり】大谷翔平は「史上最高のリードオフヒッター」 オズナ超えの単独トップ21号、移籍後初の先頭打者弾に“マニア”も歓喜

■2015年には42本塁打でタイトル獲得

フィリーズ1点ビハインドで迎えた3回裏の第2打席。ハーパーは相手先発マット・ウォルドロン投手の初球真ん中シンカーを捉えると、打球は左中間スタンドへ。一時同点となる16号本塁打を叩き込んだ。

終盤8回裏の第4打席では、相手2番手ジェレマイア・エストラーダ投手の2球目スプリットを強振。打った瞬間確信歩き、右翼ポール際への17号アーチを記録。この一打でナ・リーグ本塁打部門の4位に浮上。トップを走るドジャース大谷翔平投手、ブレーブスのマルセル・オズナ外野手の20本に3本差と迫った。

今季メジャー13年目を迎えるハーパーは、デビュー年から毎年二桁本塁打を継続中で通算323本塁打をマーク。2015年と21年にはナ・リーグMVPを受賞した。今季も得点圏打率.377と勝負強い打撃は健在で、東地区首位を快走するチームをけん引。オールスターゲームのファン投票第1回中間結果では、ナ・リーグ最多の「111万562票」を獲得している。

◆【動画あり】大谷翔平は「史上最高のリードオフヒッター」 オズナ超えの単独トップ21号、移籍後初の先頭打者弾に“マニア”も歓喜

◆【実際の動画】カッコ良すぎるフォロースルー!ハーパーが16号17号でトップに3差と猛追!2015年以来の本塁打王にも期待!

◆「驚く人いる?」大谷翔平がMVP予想トップ 公式サイトが発表 「40-40達成の可能性もある」と太鼓判