【MLB】「信じられないほど素晴らしい」大谷翔平の2試合連発“豪快”25号に、現地記者が感嘆 「ナ・リーグでは断トツ」

 

A.Kudo/SPREAD編集部

【MLB】「信じられないほど素晴らしい」大谷翔平の2試合連発“豪快”25号に、現地記者が感嘆 「ナ・リーグでは断トツ」
ドジャース・大谷翔平(C)ロイター/ USA TODAY Sports

ドジャース大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地でのホワイトソックス戦に「1番DH」で先発出場。初回の第1打席で今季25号アーチを放った。

この一発に、現地専門メディア『ドジャース・ネーション』のノア・カムラス記者が自身のX(旧ツイッター)で即座に反応。感嘆のコメントを綴っている。

◆【速報/動画あり】大谷翔平、2試合連発“183キロ”25号先頭打者アーチでリーグ独走 「10試合連続打点」の球団新記録

■現地記者も絶賛「OPSは1.045だ」

前日の試合では、24号先頭打者アーチ、決勝適時打で4打数2安打2打点の大活躍を見せた大谷。この日も初回に、2試合連発となる25号が飛び出した。

初回、先頭打者で入った第1打席。大谷は相手先発エリック・フェッディ投手の5球目真ん中カットボールを豪快に振り抜くと、打球は速度113.9マイル(約183.3キロ)で高々と舞い上がり右中間スタンドへ飛び込んだ。この一発に現地実況も「素晴らしい一発!(マーベラス・ワン)ショウヘイ・オオタニがまたやった!」と大絶叫。ドジャースに貴重な先制点をもたらした。

『ドジャース・ネーション』のカムラス記者は自身のXを更新。「ショウヘイ・オオタニは信じられないほど素晴らしい。2試合連続で先頭打者本塁打を放ち、これで10試合連続打点となった。彼は437フィート(約133.2メートル)、時速113.9マイル(約183.3キロ)のボールを打ちました。今シーズン25本目のホームランで、ナショナル・リーグでは断然トップ。OPSは1.045だ」と驚きを綴った。

大谷は10試合連続打点をマークし、ドジャースの球団新記録を達成。自身が持つ日本選手最多記録を更新する5度目の月間最優秀選手(MVP)獲得に向けて、一歩前進した。

◆【速報/動画あり】大谷翔平、2試合連発“183キロ”25号先頭打者アーチでリーグ独走 「10試合連続打点」の球団新記録

◆【速報】「ショウヘイがまたやった」大谷翔平、2戦連発の25号“先頭打者アーチ”でドジャース先制 「驚愕の一打」と米メディア絶賛

Advertisement


◆「大谷翔平の熱意に魅了されている」ロバーツ監督、ファンの気持ちを代弁 好調の理由は「良い打席を送ることに集中」と分析