【MLB】“10戦7発”大谷翔平「1番DH」スタメン 2試合連発リーグ独走28号アーチで同地区対決連勝なるか

【MLB】“10戦7発”大谷翔平「1番DH」スタメン 2試合連発リーグ独走28号アーチで同地区対決連勝なるか
ドジャース・大谷翔平(C)ロイター/ USA TODAY Sports

ドジャース大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地ドジャースタジアムでのダイヤモンドバックス戦に「1番DH」で先発出場する。前日の試合では、本塁打含む5打数3安打2打点の大活躍。チームのサヨナラ勝利に貢献した。

◆大谷翔平、米データ社が言及した「50-30」の可能性 トリプルスリーにボンズ氏らに並ぶ6人目の快挙も射程圏内

■7月も猛打連発に期待

大谷は6月中旬から調子を上げ、月間打率.293、12本塁打、24打点、OPS1.110の好成績を残した。7月に入っても勢いは止まらず、オールスターブレイクを前にますます打撃が冴えわたっている。

今季の大谷は、例年以上に優れた打撃指標が目を引く。全打席に対する三振割合20.3%は、メジャー7年目でもっとも少ない数字に。打球速度95マイル(約152.8キロ)以上の割合「ハードヒット率」60.8%は、キャリア最高を記録した去年より6ポイント以上アップしている。「過去最高」の状態と言って差し支えないだろう。

ムーキー・ベッツ内野手の代理でリードオフマンを務めてからも、勢いは留まるところを知らない。サヨナラ勝利で初戦を制した、同地区対決3連戦の第2戦で再び大谷のバットが火を噴くか。2試合連発の28号アーチに期待が膨らむ一戦だ。

◆大谷翔平、米データ社が言及した「50-30」の可能性 トリプルスリーにボンズ氏らに並ぶ6人目の快挙も射程圏内

◆「素晴らしい絆」大谷翔平、“仲良し”ド軍同僚との交流に現地メディア注目 関係性の変化にも言及「LAに来てからさらに親密」

◆「歴史上もっとも若いオールスター選手」を公式が特集 19歳268日のハーパーは3位、ベスト20に現役選手が3人

試合情報

ドジャース-ダイヤモンドバックス
試合開始:日本時間7月4日(木)11時10分
中継情報:J SPORTS 2、ABEMA、SPOTVNOW、MLB.tv

Advertisement