狩野舞子、24年前と同じ構図での幼馴染との2ショットを公開 身長差の変化に注目

6月5日、元女子バレーボール選手の狩野舞子さんがインスタグラムを更新し、幼なじみとの2ショット写真を公開した。

狩野さんは、24年前に幼なじみと一緒に撮影した場所で、今回の写真も撮影したようだ。

1枚目ではインディアンの羽飾りを装着し、太鼓をたたく狩野さん。3枚目では互いに楽しげにリボンを手にしている。

2枚目と4枚目には現在のお二人が並んでいる写真を投稿。 狩野さんが「今でさえこんなに身長差があるけど、当時はいうほど差はなかったのかな〜?って話をしてて」と綴っているように、 24年前はそれほど変わらなかった身長に随分と差がついていることが分かる。

ファンからは「幼なじみと同じ場所で写真 ほっこり 仲良いですね 幼い時からお笑い好きが伝わってきます」「当時から、まいちゃん大きい」「何も変わっていない! 笑」など、昔と今とで変わらない狩野さんの魅力に触れる声が多く寄せられていた。

≪関連記事≫
狩野舞子がコナンカフェを満喫…「眠りの小五郎」と夢のコラボも実現

木村沙織と狩野舞子、電車の中で見てはいけない?動画を公開

木村沙織、狩野舞子・江畑幸子と「セーラー戦士会」開催

木村沙織、狩野舞子らがUSJで宙に浮かぶ!?躍動感溢れすぎな写真を公開

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします